パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

優美なしだれ桜!水墨美術館が花見の穴場だ

どうも、編集長のサクラです。


桜の季節がやってきましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

ただ、花見といってもたくさんの人混みが好きじゃない。

ゆっくり桜を鑑賞したい!

そんなあなたにぴったりの場所が『富山県水墨美術館』です。

「おいおい、そんな白黒の水墨画の桜なんか桜じゃないぞ!」

そんな読者の声が聞こえてきます。

まぁ待ってください。

実はここには、富山さくらの名所にも選ばれた「紅枝垂れ桜」があるのです!

樹齢は約50年と推定されており、元々は秋田県にあった桜みたいだ。

はるばる富山県まで来たんですね。

中庭には自由に出入りできるので、その桜を見てみましょう!






なんと美しい。


この大きな空間に1本だけあるというのが風流ですね。

水墨美術館、粋なことをしてくれます。

品種は、エドヒガンザクラで薄紅紫色の一重の花をたくさんつけるのが特徴。

その結果、枝が下に足れるので、優美な感じがしますね。

ということで、天気はあいにくの曇りでしたが、美しい桜でした。

ちなみに、館内からもこのように鑑賞することが出来ます。


桜の季節は、ぜひ水墨美術館でゆっくり桜鑑賞をしてみてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »