パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

クラフト膳が楽しめる!高岡メリースマイルカフェ

友人とランチを食べに行った時のこと。

私は和食が食べたい気分、友人はTHEカフェ飯を食べたい気分の時に両者一歩も譲らない戦いが勃発した事がありました。

みなさんもそんな経験ありませんか?ありますよね。

そんな戦いに終止符を打ちたい!

ということで、やってきたのは高岡市にある「MERRY SMILE CAFE」

果たして、両者の戦いの行方は。

広い店内は、まさしくカフェ。可愛いカフェ。

若くて可愛い女の子達が入店してすぐに「可愛いー!」と言っていたので、このお店の雰囲気は可愛いというカテゴリーに属するのは確実です。

私は和食欲を満たすため、期待を込めてクラフト膳を注文しました。

よっしゃ!和食!

クラフト膳はメインメニューが日替わりらしく、この日のメインメニューは鶏つくねでした。

そもそもクラフト膳とは、高岡の伝統産業の食器を使ったランチだそうです。

漆器やすず紙など普段触れる機会の少ない食器でランチを楽しめるのがMERRY SMILE CAFEの魅力の一つなのだ。

若い人達が高岡の伝統産業を楽しみながら身近に感じて触れる事が出来るってなかなかないですよね。

お皿かっこいいな。


カフェ飯を食べたい欲が止まらない友人は、ワンプレートランチを注文。

ワンプレートランチも内容は日替わりだそうです。

この日はデミグラスソースのオムライス。

濃いデミグラスソースが食欲をそそります。


このように、和食とカフェ飯という意見の食い違いも満足させてくれるカフェがここにはありました。

また、店内にはテーブル席だけでなく個室の座敷もありお子様連れの方も満足する事間違いなし!

キッズメニューもありましたよー!


これで友人と和解したのでデザートに注文したフォンダンショコラを仲良く分け合って食べました。

私の数少ない友人との揉め事を解決してくれたMERRY SMILE CAFEさんに感謝!

     

ADDRESS 富山県高岡市戸出町2-14-13
TEL 0766-63-6318
OPEN 11:00-17:00
CLOSE 日曜日
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »