パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【最新情報更新】富山のブランド米「富富富」販売スケジュールは?


画像引用 「富富富専用ホームページ」より

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、みなさんはコシヒカリを超える品種が富山県で生まれたことをご存知だろうか?

実は、富山県にはおよそ10年かけて開発した新しい品種があるのだ。

そして、そのブランド米のネーミングを去年から募集していたのですが、ついにその名前が決まったという。

その名はこちら・・・。

そう、「富富富」と書いて「ふふふ」だ。




思い切ったな!


なんと約9400もの公募の中から決定したという。

3つ重ねた漢字には、富山の水、大地、人に育てられたという意味が込められているらしい。


これはいいですねー、インパクト大です。

最高です。

こちらの「富富富」はコシヒカリよりも夏の病気に強く、しっかりとした旨味と粘りが特徴だという。


そんな富山米の新品種ですが、その販売スケジュールが一部公開されました。


2017年7月
専用ホームページ開設

2017年10月
先行販売スタート
生産者の登録受付開始
全国米穀店へのサンプル配布
評価アンケート
facebookページ開設

2018年1月
18年度産の登録生産者の決定

2018年2月
ロゴマーク、米袋デザイン、キャッチフレーズ発表
栽培マニュアル説明会、栽培研修会

2018年5月
田植え

2018年秋
デビュー


早速、7月に開設された専用ホームページを見てみました。







サイトに立ち上がるまで『富富富』が点滅する。


なんか笑いました。それで、その中身はこんな感じ。

こりゃお金かけてますね。素晴らしいデザインのサイトだ。

富富富の開発ストーリーなど、細かい部分まで作成されている。

しっかり読もうとすると結構時間がかかるし、作成側の熱意をすごい感じるな。


さらに、このような数値データもあって面白い。

水田率は富山県が全国1位なのかよ、どうりで田んぼだらけだと思ったよ。

米の命となる水も美味しいので、富富富は美味いに決まってるんだけどね。


イベント情報としては、10月16日(月)17:00まで富富富アンバサダーを募集しているという。

富富富をいち早く試食できるだけでなく、「富富富」の最新情報もいち早くメールでチェックできます。


あと、ホームページには『今後のスケジュール』や『ふふふ応援団』という気になる項目も。

なんだかいろいろ楽しみですね!今後も富富富には注目です!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »