パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

黄金に輝く松川のシンボル!? 第62回「銅像評論会」

どうも、編集長のサクラです。


新宿に歩行者天国があるように、富山県の松川べりには銅像天国があります。

そんな松川べりに、ひときわ目立つ銅像があります。

それがこちらの金色の銅像。

なんか、松川の景観を崩してるような・・・いや、まだわかりません。

近くで見ると、よく、いや、全く意味がわからない銅像です。

人魚ですが、足みたいなのあるし、髪の毛の境界線もわかりません。

むしろ、あれは波じゃなくて髪の毛なの?

上半身はこのように裸です。

しかしなぜでしょう、全く興奮しません。

顔も男っぽいし、むしろ男かも。

そんなこいつのタイトルは・・・。

『珠重吹』

誰か解説お願いします。

ということで、評価は・・・。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆☆☆☆
タイトル ☆☆
解説必要度 ☆☆☆☆☆

難易度が高すぎる銅像でした。

次回も乞うご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »