パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

子どもの心がおどる空間「いりふねこども館」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


こどもとお出かけしたいけど、富山市内であんまり知らないなぁ。

そんな奥さんにぴったりの場所があります。

それがこちらの「いりふねこども館」

環水公園にあるスタバの目の前にあります。

ひとめ見ると、KNB 入船別館という謎の施設名。


画像引用 「KNB いりふねこども館ホームページ」より

しかし、ホームページで調べてみると、北日本放送が作った親子で楽しめる施設なのだ!

館内にあるアトラクションも放送局らしい楽しそうなものばかりだ。

ということで、am10:30-pm4:30までやっている「いりふねこども館」に来ました。

デザインの由来はわかりませんが、ヒヨコが独特。

館内は曲線状になっており、入り口にはインフォメーションがある。

いろいろ質問を受け付けているところで、入館料は無料だ!

パンフレットを見ると、楽しそうなアトラクションがたくさん!

早速、いろいろ楽しんでみよう。

まずは、「エチューせんちょうのおへや」

親子で撮ったりして、良い動画だったらラジオやテレビで放送されるかもしれないらしい。

これはテレビ放送されたらテンション上がるわ。

続いて、さながら放送体験できる「スタジオの小屋」

実際に、原稿やカメラにも写ったりして、大人でもちょっと楽しい。

こちらは「木の玉プール」




むちゃくちゃ大人気や。


こんな子どもが楽しそうにしてるなんて、よっぽどだな。

私も埋もれたい。

さらに、絵本がたくさんあり、電車の積み木などでも遊べる。

この木の優しい感じがいいですね。

あったかくてぬくぬくできます。

最後はこちらの「こどもシアター」

椅子が小さくて可愛いのですが、そこに座っていろんな動画を楽しめます。

ちなみに、中にはシュールな動画もありました。

ということで、「いりふねこども館」

環水公園で散歩するついでにもいいですし、大人は途中でスタバに行ってもいいですね。

市内からアクセスがよく、駐車場もあるので、ぜひ親子で気軽にいけるスポットです。

ぜひ、行くところがなくて困っているなら気軽に足を運んでみてください!

     

ADDRESS 富山市湊入船町3-30 KNB入船別館1F
TEL 076-471-6543
OPEN 10:30-16:30
CLOSE 火曜日
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »