パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

話題の「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきた

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、テレビやニュースで話題の「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行きましたか?

かくいう私も、なかなか行くことができなかった(行こうとしなかった)のですが、遂に行ってきました!

やってきたのは、「富山県民会館美術館」

そもそも富山県民会館が何のためにあるのかすら知らなかったのですが、このようなイベントも行っているのですね。


画像引用 「黄金のファラオと大ピラミッド展」より

そして、その中身がなんと、ツタンカーメンと並ぶ3大黄金マスクが展示されているというのです。

いやいや、なにその3大。

3大大仏に高岡大仏が入っているように、黄金マスクにも3大があるなんて。

早速、富山県民会館に行ってみましょう!

建物の外観は、全くエジプト感はありません。

ただ、館内に入ってみると・・・。






急に美術館!


すごいわ、急にエジプト感出てきた。

そして、黄金マスクはどこを見てるのだろう。

ちなみに館内は撮影禁止だったので私の解説で我慢してください。

館内には、様々なエジプトの展示物があり、特に注目があの黄金マスクである「アメンエムオペト王」

この王様の名前も初めて知ったのですが、そのマスクを見て思いました。




にっこりしてた。


なかなか昔の美術品とかに笑顔ないんですけど、笑ってたよね。

その笑顔を見て、なんか明日も頑張ろうって思いましたもん。

また、チケットは大人1500円と高めです。

果たしてこれが高いのかどうかわかりませんが、これだけあれば無人島で一生暮らせるので高いに違いありません。

そして、すごい人が多かった。

ということで、この「黄金のファラオと大ピラミッド展」

3月26日(日)までということで、エジプトに興味ありまくりのサブカル女子さんにオススメです。

ぜひ、一度、黄金のマスクとやらを拝んでみてください。

     

ADDRESS 富山県富山市新総曲輪4-18 富山県民会館内
TEL 076-444-8888
OPEN 平日 9:00-16:30
土日祝 9:00-17:00
期間 2017年1月13日〜3月26日まで
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »