パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

朝日町駅前の家族たち!? 第54回「銅像評論会」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、富山県の最果てである朝日町にやってきました。

お目当ての銅像は、出没率90%の駅前。

こちらが、朝日町の駅前である泊駅。

朝日町には越中宮崎駅と泊駅の2つが存在します。

さきに言っておけば、越中宮崎駅には銅像がなく、結果90%となりました。

駅を下りると、広いロータリーに出くわします。

なんて穏やかな駅前だ。

しかし、そんななか奥の方になにやら銅像を発見しました。






なんだこの家族は


勝手に家族と思い込んでしまいましたが、きっと家族でしょう。

そして、5人家族は昭和の典型だ。

そして、はしゃぐ長男。

きっと彼は長男。

あんまりはしゃぐと、お父さんに殴られるぞ!

あと、子どもたちはなぜかみんな上裸。

そして、お母さん何持ってるの?

長男、いい加減にしないとお父さんに殴られるぞ!


さて、タイトルは?

『希望』


どういうことだよ。

高度経済成長期の日本を表しているのかな。

未来は明るいぞ!

ということで評価は。

美しさ ☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル ☆☆
未来は明るい度 ☆☆☆☆☆

朝日町、未来は明るいはず。

次回も乞うご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »