パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山でジビエ料理!食べるなら「まいどはや」

ここ最近、全国各地で注目されているジビエ料理

そんなジビエ料理の風が富山県にもやってきているとの情報が!

ところで皆さんは、ジビエ料理食べた事ありますか?

以前私が食べたイノシシ肉は噛み切れない程硬く臭かったというトラウマがあるサンソンです。

スポンサードリンク

トラウマを克服してやろうじゃないか!

意気込んでやってきたのは富山県氷見市論田(ろんでん)という場所です。

地図で見ると石川県羽咋市に近いですね。

それがこちらの『まいどはや』というお店。

ちなみに、まいどはやは富山弁で「こんにちは」や「ごめんください」の意味があるそうです。

このお店を英語にしたら「HELLO」って店名になります。

まいどはやの店内は清潔感溢れる空間でした。

イノシシの皮とかぶら下がってたら半泣き状態でした。


早速、昼定食の中から選んでいきましょう!

一瞬、「ランチ」の表記が違うものに見えた気のせいでしょうか?

ランチとラーメンおにぎり付きが500円⁉︎

久しくランチをワンコインで食べていない気がします。

これは楽しみ。


まずはラーメン、おにぎり付きを注文しました。




うまそー!

ただ、油断してはいけない。

どこにジビエ感が現れるか分からない。

もしかしたら、再びトラウマが蘇るかもしれない。


恐る恐る食べてみると…

あれ、美味しい。

焼豚の代わりに入っているのはイノシシの肉だそうです。

教えてもらわないと全然気付かないほど、臭くなく硬くなく美味しい!

甘めのスープと太麺が絡んでたまりません。

富山らしさが溢れた昆布おにぎりも進みます。


もう一つ気になっていたランチはというと、

え?これで500円って本当?っていう量とクオリティです。

しかもジビエ感があまり感じられないと思い女将さんに聞いてみると

「これ、イノシシ肉の煮込み。」と教えていただきました。

これがね、本当に柔らかくて味わい深くて。

今までジビエ料理に対するトラウマは何だったのだろうと自問自答するレベルの美味しさ。

この臭くないイノシシ肉の秘訣は、狩猟した後すぐに下処理を施すからだそうです。

こりゃ、美味いわ。

トラウマを見事克服してくれた、まいどはやに感謝!

トラウマどころかジビエ料理の虜になった私は、後日まいどはやに鍋を食べに行きました。

こちらは完全予約制の真鴨鍋です。

真鴨も初体験。

どんな味なんだろう…

一度ジビエの虜になると、過去のトラウマよりも興味の方が上回ります。

ワクワクドキドキ。

はぁ…。

何これ…。


美味しすぎるんですけど!


美味しすぎて、何故今まで食べた事がなかったのだろうと怒りが込み上げてきました。

まいどはやは、女将さんお1人で切り盛りしているお店です。

定休日も不定期だそうなのでご来店の際は「今日やってる?◯時に◯人で入れますか?」とお電話をいただけると嬉しいそうです。

皆さん、ジビエ料理を是非ご堪能下さい。


イノシシが食料としてしか見えなくなった2017年の始まり。

     

ADDRESS 富山県氷見市熊無1227
TEL 0766-76-2003
OPEN ランチ 11:30-14:00(要予約)
CLOSE 不定休
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »