パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

スポーツ施設にまで裸婦像?! 第52回「銅像評論会」

こんにちは、銅像評論家のぎゃっぴーです。

本日は氷見市にやってきております。

銅像があれば、どこにでも行きます。

何故あなたは、銅像を探すのですか?と聞かれたら、迷わずこう答えます。

そこに銅像があるから。と




・・・はい。


というわけで今回行ってきたのがこちら。

氷見市ふれあいスポーツセンターです。

氷見市といえばハンドボールが強いことで有名ですが、こちらはメインアリーナとサブアリーナを足したらハンドボールコートが3面も取れるみたいです。

バレーボールコートは5~6面取れるみたいですね。

大会なんかも良く行われています。

そのほか、柔道場や剣道場、会議室なんかもあるかなり大きい施設です。


分かりやすく言うと、建築面積は、東京ドームの0.22587958507倍です。

大きいですね。

中に入ってみましょう。

なんかおる。

富山県内の銅像って、どうしてひっそり立っているものが多いんですかね。

あやうくスルーしそうになりました。






全裸で立ってるうぅ!!


スポーツ施設には似つかない裸婦像。

教育上どうなんでしょうか。

後ろから見るとこんな感じです。

セクシーショット。

ちなみにこの日は雪が降ってました。寒そう。

そんな中全裸で一点を見つめる彼女・・・。

さあ、気になるタイトルはというと。

「朝」


なんなんだよ。なんでもありかよ。

朝に全裸で立ってる女がいるのかよ。

ということで評価は。

美しさ ☆☆☆
芸術度 ☆☆
タイトル
朝度

同じタイトルで、もっとカオスが激しい銅像が南砺市にあるので、そっちもチェックしてください!
『とても賑やかな人たちと鶏!?第34回「銅像評論会」』

次回も乞うご期待!

この記事の著者

gatspy

ぎゃっぴーじゃありません。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »