パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

サイフォンコーヒーにこだわって43年「砂時計」

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、みなさんは喫茶店が好きですか?好きですよね。

そんな喫茶店ですが、射水市に43年もの間、珈琲にこだわり続けた喫茶店があるのです。

それがこちらの『Cafe west87′ 砂時計』

砂時計の名前の由来は、サイフォンコーヒーを入れるときに使用する砂時計。

ひっくり返せば「永遠に時を刻む」ことから付けられたという。

注文を受けてから一杯づつサイフォンで丁寧に入れる、43年間こだわり抜いたコーヒーは飲むしかない。

店内は茶色と白をベースにしたノスタルジックな雰囲気。

また、1階と2階があり、中央の吹き抜けが気持ちいい。

土日は、県内外からのお客さんも多いが、いつも地域の常連さんたちで賑わっている。

店内は冬だというのに、心地よい暖かさで包まれていた。

その理由が、この薪ストーブ、すげぇ。

電気と違って、余熱がストーブに残るので暖かさが持続するのだとか。

お店のこだわりは、なんといってもこの『サイフォンコーヒー』

オーナーもまるで可愛い我が子を愛でているかの様に砂時計を使っています。

ただ、みなさんの中には、「普通にストップウォッチでいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、お好み焼きには鉄板、ウイスキーには樽のように、食べ物にはそれに適するアイテムがあるというもの。

つまり、サイフォンコーヒーには砂時計が大切だと言うことです。

むしろ、なんでもストップウォッチで済むと思うの人は、ゆとり教育の影響でしょう。

そんなこだわり抜いたコーヒーがこちら。

一口そのコーヒーを飲んでみた結果、「はぁ〜」と天井を眺めてしまいました。

これは私の経験上、本当に美味しいコーヒーを飲んだ人が必ずしてしまう行動なので、相当な味だということです。

氷を入れて、アイスコーヒーも楽しむことができます。

夏にはたまらんな。

続いてのおすすめがこちらの『オムライスドリア』

なんでもオーナーがまかないで作り上げられた最高傑作なんだとか。

なんて美味そうなんだ。

そのお味はというと、チーズたっぷりで濃厚な美味しさ。

外側はカリッとしていて、中はふわふわチーズオムライスで新感覚の味。

ボリュームが結構あるのだが、これはスプーンが止まりませんね。

デザートは『カフェシンフォニー』

こちらのデザートは、21年間、圧倒的な人気を誇っているパフェなのだ。

手作りのコーヒーゼリーとアイスで、コーヒーが結晶化したかのような芸術品。

甘くなく、大人な味となっている。

また、その他のケーキも自家製であり、ここでしか味わえない美味しさがある。

これは、どれを頼もうか迷ってしまうな。

お腹が満足して店内を見ていると射水市を舞台とした映画『人生の約束』がありました。

なんでも撮影のときに何度もスタッフや俳優がここを利用したのだとか。

有名人も御用達だったとは、すごい喫茶店だな。

そうして会計をしようとした時に、なんとこんなサービスが。

その名も「トランプ当てクイズ」(私が勝手に命名)

8枚の数字の中から、好きな数字を当てるというシンプルだが奥が深いゲーム。

カイジあたりがざわざわしそう。

数字の7を当てたかったが、惜しくも6であった。

すると、前後賞として100円の割引券をゲットしました。

カップルでやると、すごい盛り上がるらしいのですが、私はカップルで来なかったので、ちょっと盛り上がりました。

帰るときには、なぜか檻に入った招き猫を発見。

子だくさんで閉じ込められているのに、こんな笑顔を見ると明日も頑張ろうって思いました。


ぜひ、射水市に来たときには、Cafe west87’砂時計に寄ってみてください。

     

ADDRESS 富山県射水市本町1-7-8
TEL 0766-84-1962
OPEN 月・火・木~日 ランチ・ディナー 9:30~21:00
月・火・木・金 ランチ 11:30~14:30
CLOSE 水曜日
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »