パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

滑らない神社!? 氷見の神社が受験生から話題に

受験シーズン真っ盛りですね。

富山の遊び場!の読者様の中にも受験生がいるのではないでしょうか?

そんな受験生の為に、今回はライターサンソンが時間とガソリンを使って行って参りました。


その名も「すべらない神社」

富山県氷見市の胡桃という地区にある「くるみ火の神社」

ここは、昔から地滑りが多い地域で何度も災害に遭ってきたそうです。

しかし、その幾度となく起こる地滑りに、このお宮さんだけは被害がなかったのだ!

特に、1964年には、集落が壊滅状態になったにも関わらず、土砂は社殿を避けるようにして流れていったという。

スポンサードリンク

そこから、このくるみ火の神社は「すべらぬ神さん」として、受験合格、車のスリップ止め、選挙当選、災害除けの神様として崇められたと言います。

苔の生えた歴史ある階段を登るとありました。

冬だというのに、緑が生い茂っていて、なんか生気を感じます。

そんな、自然溢れた場所にお宮さんがありました。




人の気配がありません


御守り買いに来たんだけどな・・・と思い参拝しようとしたら

まさかの御守り無人販売。

さすがに盗むような罰当たりな人はいないだろうけど、さすがだな。

価格は1,000円。

高いのか安いのかわかりませんが、境内の杉のご神木を使い、村の方々が手作りで作った御守りだそう。

これはご利益ありそう!

ということで、毎年冬は寿命が縮まる思いで運転していますので、車のスリップ止めを祈願する為に購入しました。

受験とか懐かしい(遠い目)

掛けられている絵馬も受験生が多いな。

みんな合格してほしい。

受験生の皆さん

合格祈願に是非、すべらない神社へ参拝してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、けっこうな山道を走りますので気合いが必要です。

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »