パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

リラックスできる穴場の南国カフェ「cafe Ray(カフェレイ)」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですがみなさんは、魚津市のありそドーム2階にあるカフェをご存知だろうか?

かくいう私も、そもそも「ありそドーム」がなんなのか知らずに、生まれてこのかた過ごしてきました。

そのため、この名前を聞いたときは、新しい避妊具かと思ったものです。


そんなありそドームですが、2016年7月にカフェがオープンしたと聞きやってきました。

その名も「cafe Ray(カフェ レイ)」

ありそドームの一角にある、オシャレなカフェ。

そもそもありそドームは、体育館やジムのある筋肉を痛めつける施設なのに、ここだけ良い意味で違った雰囲気です。

館内はこんな感じ。

これだけ全面ガラス張りだと光が差し込んで気持ちがいいですね。

ただ、ガラス張りだと気持ちがいいと思う状態は、露出狂と同じ心理なので口にするのはやめました。

また、このようなソファ席もあって、女子会とか商談とかにもいいかもしれません。

逆に1人で座れば、海外の富豪になった気分を味わえます。

そんなこちらのお店の定番メニューが「ホットドッグ」

無添加でつくられているホットドッグには3種類あり、それぞれ、プレーンタイプ・木炭タイプ・桑の葉タイプである。

ポケモンで最初に選ぶモンスターは1タイプだけだが、ここは3タイプ全部頼んでみました。

プレーンと木炭は、オーソドックスな感じでしたが、桑の葉はなんとソーセージじゃない!

代わりにツナとおからを挟んでいるみたいで、めちゃくちゃヘルシーだ。

本日は、友人と一緒に来たので、みんなでホットドッグをいただくことに。

すると友人が

「もし地球に黒い生物と白い生物がいるとすれば、間違いなく、黒い生物が強い。それはホットドッグも同じ。」

と、わけのわからないことを言って木炭ホットドッグを食べていたので、怖くなりました。

また、季節替りランチとして、本日はハッシュドポークもあったのでいただくことに。

こちらもまた爽やか味で、オーナーに聞いてみたところ、自分が沖縄などに行ったときに気に入った料理を提供しているとのこと。

オーガニックだけでなく、ボリュームある料理もいいですね。

最後はデザートです。

店内は、本やパソコンを使用して、ゆったりしている人も多く、WiFiに充電もすることができる。

さらに、スポーツ施設が隣接しているということで、こんなスポーツ機器も・・・。

DREAM HEALTHER MM-7500


簡単に説明すれば、振動で全身がすごいことになります。

カフェの中にあって、誰でも気軽に使用することができる。

私も初めてやってみたのですが、楽しすぎて自然とにやけてきたのでオススメです。

窓からは、最近、世界無形遺産登録された魚津のタテモンも飾ってありました。

なんか風流ですね。

美味しいもの食べて、パソコンと本を読んで、振動マシーンで運動して、風流を感じて。


めちゃくちゃ最高です。

あまりの最高さに、オーナーである萩中さんに話を伺ったところ、彼も最高の笑顔で答えてくれました。

話によると、平日は男性が打ち合わせに利用したり、夜には女性が飲み会やパーティーに、休日は、ありそドームのイベントの合間に家族で来たりするそうだ。

アルコールも備えてあるので、いろんな場面で使えそうですね。

ちなみに、Take outでコーヒーやチュロスなどもいただけます。

特に、こちらのチュロスは、某東京のテーマパークで売られているものと同じ製造元なんです!

これは高校生とかに話題になりそうなアイテムですね。

ということで、このcafe Rayは、落ち着いた静かな時間を過ごせるカフェとなっていました。

個人的には、かなり隠れ家的なスポットとなっていたので、そういう人にはオススメです。

ぜひ一度、足を運んでみてください。
カフェレイ Facebookページ

     

ADDRESS 富山県魚津市北鬼江2898-3 ありそドーム2F
TEL 0765-32-3139
OPEN Lunch 11:00-15:00
Cafe 16:00-20:00
CLOSE 火曜日とその他
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る