パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

凛々しい姿は裸にパーカー!?第44回「銅像評論会」

dpp_2731

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、富山市の松川べりにきました。

ここには、「松川べり彫刻公園 水と緑のプロムナード」という、なんでそんなところ作ったよ、って散歩道がある。

dpp_2665

あと、なんか「うるおい環境 とやま賞」というのも穫っているらしい。

相田みつをみたいな書体だな。

dpp_2729

そんな松川べりに、オードリーの春日とも匹敵する銅像を見つけました。

なんてたくましい姿勢なんだ。

スポンサードリンク

dpp_2730

ただ、問題があるとすれば、なぜか全裸だということ。

あと、なんだろう、これはパーカーを被っているのかな?

お風呂上がりなのかもしれません。

dpp_2731

そして、上裸にスポットを当てると、めちゃくちゃ乳首が小さいことがわかります。

こんな大胆なポージングで、なんて可愛い乳首なんだ。

そのギャップに風邪を引きそうになりました。

dpp_2732

下はツルツルです。

あと、さっき気が付いたのですが、上の2つの写真を並べると・・・。

dpp_2731
dpp_2732

なんか、2枚で1体のいい感じの写真になりました。

そんなこいつのタイトルは・・・。

dpp_2733

『緑のアプローチ』


なんなんですかね。

緑でガンッ!とアプローチしたんですかね。

わかりません。

ということで評価は?

美しさ ☆☆☆☆
芸術度 ☆☆☆
タイトル
パーカー度 ☆☆☆☆☆

パーカーの下はちゃんと履きましょう。

次回もこうご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »