パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

北の国からのような光景!?第43回「銅像評論会」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日やってきたのは、富山市の松川べり。

ここには、「松川べり彫刻公園 水と緑のプロムナード」という、なんでそんなところ作ったよ、って散歩道がある。

dpp_2665

あと、なんか「うるおい環境 とやま賞」というのも穫っているらしい。

この書体は一体なんだ。

dpp_2726

ということで、現れたのがこの銅像。

なんか犬とすごい戯れています。

首めっちゃ舐められてない?

dpp_2725

横から見ると実は舐められてなかった。

しかし、この少年か少女は、重そうに犬を抱えていますね。

一体、どのような表情なのでしょうか?近づいてみましょう。

dpp_2728




めちゃくちゃヤバい顔してた!


これはある意味、危ない映像です。

犬に首を舐められて、何かを発見してしまったような顔ですね。

そして、タイトルは・・・。

dpp_2727

『キタキツネとこども』




犬じゃなかった。

ということで評価は?

美しさ
芸術度
タイトル ☆☆
北の国から度 ☆☆☆☆☆

良い子は素通りしてください。

次回もこうご期待!


おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る