もし、あなたが「マッチ売りのおっさん」だったら・・・

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


苦しいサラリーマン生活でも、それを面白く語る事ができる人もいれば、
お金がない・・・面白くない・・・とつまらなさそうにしている人もいます。

もし、あなたが「マッチ売りのおっさん」だったら・・・

間違っても、

「今が苦しいです。抜け出したいから早く成功したいので、誰か買って下さい。」
これじゃ、物は売れません。

なぜなら、あなたはおっさんだからです。

2914623841_da04bb5fd1_b

マッチ売りの少女は生死がかかってるし、いたいけな少女だから同情できますが、
僕らはもう自分で生きていかないといけない歳ですし、実際に生きていけてるわけですから、
「助けて下さい!」と言われても誰も助けてくれません。

それだったら皆、もっと助けるべき人を助けるでしょう。

では、どうすれば良いかっていうと、毎日の生活の中で、「楽しさ」を見つけて、それを発信していける様になれば、きっと人生楽しくなるし、そしてビジネスも上手くいきます。

今、非常に苦しい生活をしている事って、ある意味、「チャンス」でもあるんです。

だって、誰が見たって悲惨な生活を送っているのに、そんな中で毎日楽しそうに情報発信してたら、絶対応援したくなりますからね。

僕らはビジネスで成功する為には、「憧れ」を作らないといけません。

しかしそれは決して、豪華なマンションに住んでる事や、高級車に乗ってる事や、モデルの様な美女を連れている事でも、資産がいくらあるとかでもなく、

「どんな生活でも、楽しく自由に生きていく事ができる」

これに、人は憧れるのです。

豪華な生活をして人を羨ましがらせてる人が途端に貧乏になった時、果たして皆がついて来るでしょうか?

もしついて来るなら、その人はホンモノだったのでしょう。

しかし、もしついて来なかったとしたら、それはその人について来たのではなく、お金について来ていたのだという事です。

その視点を持つ事が、第一歩なんじゃないかと思います。

「毎日を楽しく生きる事がビジネスになる」

素晴らしい事だと思いませんか?

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る