パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

来年は富山県民手帳に決まり!一部のファンにベストセラー

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは来年の手帳を何にするか決めましたか?

私はというと、いつもは松岡修造のパワーダイアリーを使っていたのですが、さすがに熱すぎてコワくなってきて。

すると、コンビニにこんな手帳があったのです。

h29tecyotirashi

『富山県民手帳』


なんだこれは。

そう思ってインターネットで調べたところ、このような情報が載っていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-23-20-32

えー、なになに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-23-21-11

ん?

img1479075940304

ぽっちゃりにもほどがあるやろ!




価格は、550円ですが、一体誰がこんなものを買うのか。

さすがに、一般人がこんな手帳買うわけないだろ。

dpp_2693

はい、ということで、手帳を買ってみました。

正気をもった一般市民が、富山県民手帳を買うわけないですし、コンビニも売るわけありません。

自分では十分正気を保っているつもりでしたし、どうかしているのは私ではなくこの街なのです。

スポンサードリンク

ただ、せっかく買ってしまったのだから中身を見てみましょう!

どんな富山情報があるのかワクワクです。

dpp_2698

まず最初のページは、富山県民手帳だけあって、富山県の名産品が載っています。

改めて富山県を知ろう!ってことですかね。

しかもカラー。

dpp_2694

そして、手帳自体は、かなり利便性が良さそうです。

あと、なんといっても過去10年間の天気が載っているのです!

早速、なにか特別な日はないか探したところ、ニアピンですが、すごい日がありました。

dpp_2695

なんと10年中9年が雨の日がありました、おしい!

この日は、11月15日であり、くしくも2016年の11月15日も雨でした。

すごいな。

dpp_2697

さらには、各月の富山県のイベント情報が載っていたり

dpp_2702

富山県の路線図が載っていたり

dpp_2700

なぜか寿司が載っていたり。

なにこれ。


さらに、富山県民手帳には付録のようなものがついている。

それがこちら。

dpp_2701

『富山県民手帳資料編』

こちらには、富山県の統計データが載っており、「本当はすごい!数字でわかる自慢できる富山県ベスト9!」のような内容もあり、いろいろ比較ができて面白い。

特に、わたしが気になった内容が、富山県民の1日というページ。

dpp_2703

ここには、富山県の1日で、どのようなことが起こっているかの統計データが載っている。

詳しく見てみると・・・

dpp_2704

1日に20人生まれて、34人が亡くなっている。

そりゃ人口減るわ。


1日に12組が結婚していて、3組が離婚している。

4組に1組は離婚しているって、結構多い気がするんだけど。

dpp_2705

極めつけはこちら。

1日の収入2万円に対し、支出が1万円。




給料の半分は貯金してるやん!!!


どうやって? どうやったらそんな貯金できるの?

h29tecyotirashi

ということで、こちらの富山県民手帳。

平成26年版は、1万8500部も制作されたみたいで、実はベストセラー商品だったのです。

あの、その・・・バカにしてすいませんでした。


ということで、富山が好きな人は一度買ってみるか立ち読みしてみると面白いかもしれません。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »