パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

白えび香る芳酵スープ!寿がきや「富山 白えびラーメン」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県のラーメンと言えば、富山ブラックです。

しかし、とにかくしょっぱくて、苦手な人も多いはず。

そんななか、富山の名産である白エビを使用したラーメンが実は、めちゃくちゃ美味しいのだ。

dpp_2670

ということで、本日紹介するのが寿がきやの『富山 白えびカップラーメン』

「カップラーメンかよ!お前も即席麺にしてやろうか!」

そう思う読者もいるかとおもいますが、まぁ、待ってください。

スポンサードリンク

カップラーメンは、日本初の商品で、今や世界的大ヒット商品。

そんなグローバルな食べ物をみなさんも一度は食べたことがあるはず。

それを「カップラーメンかよ!」とはよく言ったものです、そんなヤツは生麺だけ食っとけ!

dpp_2677

ということで、こちらの商品。

富山湾産の白えびを使用し、豚骨と鶏ガラスープを合わせた、もうブレンドがすんごいのです。

dpp_2671

中身もいたってシンプル。

かやくと液体スープと海苔です。

余談ですが、わたしは小学生の頃、このかやくを火薬と思っており、お湯を入れた瞬間、カップラーメンが爆発すると思っていました。

dpp_2672

お湯を入れて、ここまではそこらへんにあるカップラーメン。

むしろ、ここで作業を終えてしまったら、無味ラーメンの出来上がりです。

dpp_2673

お湯を入れて、ふたをして4分。

この間に、液体スープをふたの上にのせて、アルパカのポーズをして待ちましょう。

dpp_2674

4分後に、アルパカのポーズを崩して、液体スープとかやくと海苔を添えれば完成!

チャーシューとかなくて、すごいシンプルです。

スープが主役ということみたいなので、早速食べてみましょう!


そのお味は・・・?

dpp_2675

白えびの香りがすごいする!


先ほど、豚骨と鶏ガラも入っているとのことでしたが、断然、白えびの味が強いです。

てか、白えびというか、海老の味がすごいします、白えびかはわかりません。

味は濃く、海老好きにはたまらない味をなっていました。

dpp_2676

ということで、富山県民がわざわざ食べるかは謎ですが、白えびラーメンがどんなものか気になる人は食べてみたらいいかも。

私は、2個目はいいかなって感じです。

興味がある人は、ぜひ買ってみてください。

富山県ならスーパーとかに売ってますし。

DPP_2321

ちなみに、寿がきやは、富山ブラックラーメンも販売していますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »