パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山県で多発している小規模地震 回数は減少も継続中

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県東部で発生している小規模地震。

今年の8月末から発生が多発しており、9月までには400回超も地震が確認されました。


しかし、10月中旬の富山地方気象台の報告により、その回数は減少傾向にあるという。

toyamatobu_06
画像引用 「富山東部の地震活動 富山地方気象台」より

震源域は、立山連峰の弥陀ケ原付近とされており、火山活動の影響かと考えられていたが、特別な変化はなく、火山活動とは直接関係ないもよう。

スポンサードリンク

地震回数の推移は、以下のようになっている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-22-11-54

地震の発生回数は、減少傾向にあるがまだマグニチュード2.5の地震が発生するなど、活動は継続しています。

もし登山などを考えている人がいれば、注意してください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »