パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山のお菓子を詰め込んだ「富山銘菓集箱」がお土産にオススメ

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県のスイーツと言えば、なにを思い浮かべるでしょうか?

いろいろなスイーツがありますが、その中でも富山県内で先駆けてスイーツを作ったお店。

富山のスイーツ専門店「リブラン」

スポンサードリンク

そんな富山を代表するスイーツ専門店からお土産にぴったりのお菓子があります。

それがこちら。

dpp_2364

赤い箱が特徴の富山銘菓集箱

もう、見るからに富山代表ですってくらい富山を全面に出してる。

imgrc0068331400
画像引用 リブラン「富山銘菓集箱A」より

中身は、富山を代表する銘菓が15種類も!

特に、このなかにある甘金丹は、全国菓子大博覧会「金賞」を受賞しているほど。

dpp_2365

早速ですが、箱を開けてみました。

箱に入っているせいか、美しい。

これはお土産として、なかなか喜ばれるんじゃないかな。

dpp_2367

箱のふたには、謎の売薬さんストーリー。

なるほど。

どうやらこの箱は、薬箱をイメージしているみたい。

dpp_2366

さらに箱の中には、富山県観光マップも発見。

めちゃくちゃ富山押してくるやん。

これ富山県からお金もらっていもおかしくありませんね。

dpp_2368

ということで、なんとなくアフタヌーンティー風にお菓子を並べてみました。

なんていうか、ちょっと残念な感じになりました。

教会にお相撲さんがやってきたかのような和洋折衷ぶり。

dpp_2369

まずは、王道の「甘金丹」

まさに、お菓子の殿堂。

カスタードクリームが、至福のひととき。

dpp_2348

「はぁ~・・・」とため息をつきながら袋に記載されている原材料を熟読していましたが、これは私の経験上「ウマいものを食った人間が必ずしてしまう行動」なのです。

dpp_2370

続いて、「富萬也」

あっさりとした餡の甘みと、パイの風味が香ばしい!

dpp_2371

富山の銘菓なのかわかりませんが、「カステラ」

味はというと・・・カステラ!

それ以上でもそれ以下でもありません。

dpp_2347

今度は、「いもう富」

甘味の強いさつまいも、そして、パイにはチーズが入っています。

和と洋の素材が見事に調和した芳しい風味だ。

ということで、こちらの「富山銘菓箱A」

その他のお菓子はともかく、「甘金丹」と「富萬也」は本当に美味しい。

まさに、富山のお菓子を詰め合わせた宝石箱やぁー!

dpp_2345

お土産にしては少し高いという方には、こちらの「富山の物語BOX」があります。

値段もリーズナブルだし、パッケージも可愛い!

ぜひ、女性同士のお土産にいいかもしれません。

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »