パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

取るに足らない小さな発見をする 富山県がちょうどいい理由

人口10万人くらいの市町村。

富山県には、それがたくさんある。

街のどこかには、でかいイオンとかアウトレットとかコストコなんかがあって、旧市街地にはシャッター街化している商店街。

電車とか使えば大都市に行くことができ、通販を使えば、なんでも買うことができる。

食べ物やゆるキャラで町起こししようとしてるけどあんまり流行っていなかったり。

海岸や山には、なんとかに見えるという岩があったり。

そういう取るに足らない小さな発見をすることができる街が面白いと思う。

それより人口が多いと、なんかでかいマンションが建ったり、ロフトとか建ったりして残念に思う。

そして、今日もまだ見ぬ、わけのわからないものを探して街に繰り出すのであった。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »