天空のカフェレストラン「東福寺野倶楽部」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


滑川市の東福寺野というお寺的なモノがありそうなところにやってきました。

スポンサードリンク

まぁ、お寺的なものは見当たりませんでしたが。


ややこしい名前付けやがって。

DPP_0917

そんな東福寺野には、東福寺野自然公園という面白い公園があるのですが

そんな公園を無視して、その途中に、何やらもっと面白そうな建物がありました。


そこは、喫茶・ギャラリー・工房「東福寺野倶楽部」


何で喫茶で倶楽部だよ。

怪し過ぎるだろ。

DPP_0918

そしてこちらがその倶楽部。

一見なんのお店かわからない。


・・・家?

はたまたスキー場付近にあるログハウス。

DPP_0919

そんなよくわからないお店の入口には、なんとあの天空の城ラピュタのロボット兵が!


すげー!!!


どこで売ってんだよこんなの!

超欲しいんだけど!!!


ロボット兵がお出迎えってわけか。

ロボットなのに、なんて優しそうな表情なんだ。


表情ないんだけどね。

DPP_0922

店内には、陶器や雑貨が売られていた。


なんかいっぱいある。

店内は外観のイメージとそのままにログハウス的な感じとなっている。


あと、陶芸教室なんかもやっているのね。

DPP_0920

ということで、陶器なんかより飯です。


このお店のランチは、パスタとカレーとピザの三種類があり、個人店にしてはたくさんメニューがあるので選び放題だ!


ただぼくは、ただただ、アンチョビが食べたかったので、アンチョビのペペロンチーノを注文。

お勧め料理でも何でもない料理。

もはや、おすすめ料理を紹介しようという意欲は一切ありません。


うん。

野菜も大きく、自然食にかなり近い。

DPP_0921

ランチセットには、デザートとドリンクも付いている。

合わせて、1700円くらいと少々お高い。


ぼくレベルの庶民では、軽く3日は過ごせる金額だ。

アフリカの地元民なら、一生遊んで暮らせる金額だろう。

DPP_0924

また、外には展望台があり、富山湾を一望することができる。


ものすごい木がゴウゴウと生えているので、23年くらい展望台に座り続けたらお尻に刺さっちゃうでしょう。

DPP_0923

おぉ、絶景よ。


これぞまさに天空のカフェレストランの名にふさわしい。


フハハハハ!バルス!バルス!!バルス!!!

ちなみに、夕方には夕日が綺麗に見えるみたいだ。

大人気店だったので、紹介しなくてもお客さんは来るだろうが、知らない、行ったことがない人にはお勧めします。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県滑川市田林1
TEL 076-474-9981
OPEN 10:30~21:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る