パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

子どもなら葉っぱに乗れる!?オオオニバスの水草が大きすぎ

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさんはオニバスをご存知でしょうか?

私も正直、全然知らなかったのですが、スイレン科の水草で、夏ごろに巨大な葉を水面に広げる植物です。

onioni

こいつがそうなのですが、円形葉の大きさは直径30cmから2m程度と巨大で、なんと1911年には富山県氷見市で直径267cmの葉が見つかったほどです。

さらには、さらに・・・子どもなら乗ることもできるという。

Victoria_Regia_LIN_1849-

そうです。

みなさん、乗ってみたいですよね!

てか、子どもを乗せてみたいですよね!

スポンサードリンク

ということで、実は、富山県中央植物園では池に浮かんでいるオオオニバスの葉に乗る体験イベント「オオオニバスに乗ってみよう」を毎年開催しています。

ooonibasu

葉っぱの多い差は直径約1.5mで、体重30kgの子供が乗っても沈みません。

また大人の方々からの「乗ってみたい」という要望にお応えし、本物そっくりな模型もあるよう。


2016年の開催は、8月19日(金)~21日(日)まで。
午前部:9時~12時(受付11時まで)
午後部:13時~16時(受付15時まで)

ぜひ、富山市植物園に行ってみてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »