パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

山の日はやっぱり山に行く?行く派が最も多かったのは富山県

こんにちは。ぎゃっぴーです。


みなさん、8月11日は山の日です。

山の日とは、2016年から新しく出来た休日のようですね!


wikipediaを読んでもさっぱり分からなかったのですが、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日だということは分かりました。

だからといって、この日に山の恩恵に感謝する人なんているのかしら・・・?

そんななか、共同通信社が行った山の日についてのアンケートには、こんな驚くべき結果がありました!

スポンサードリンク

Q.「山の日」に山登りへ行きたい、または行こうと思っていますか?

kyd_817870_mt2


画像提供 山の日についてのアンケートより


ほら、山の日だからって山登りするわけではないんですね・・・。

ところが、地域別に見て「山に行こう」と思っている人が一番多かったのが富山県。

なんと富山は「はい」と答えた人が22.6%と、全国の約4倍近い数字をたたき出しました!


続いて、新たな質問内容を見てみましょう。

Q.遊びに行くならどちらを選びますか?
【A】山 【B】海

kyd_817870_mt3




富山県民は、山派ばっかり!!!

この山派41.9%は全国1位の数字です。

このニュースでは、富山は飛騨山脈を要する日本有数の山岳地帯であり、黒部峡谷など有名な観光資源もあるため、山に対する思い入れは他県より強いのでは?と分析しています。


確かに、小学生での立山登山はほぼ必須だし、ほかの県よりも山に触れる機会があるのかもしれない・・・。

でも、山派が多いかと言われるとそうでもないような・・・。

ちなみに僕は山ガールよりも水着ギャル派です。




まあ、ほとんどの日本人にとっては、仕事が休みになるなら何の日でも良いでしょうね。

この記事の著者

gatspy

ぎゃっぴーじゃありません。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »