パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

世界のカブト虫・クワガタ大集合2017!氷見市海浜植物園

夏は扇風機派のサンソンです。


突然ですが、子どもって虫が大好きですよね。

そんな虫界の頂点に君臨し続けているのが、カブトムシとクワガタ

子どもがカブトムシとクワガタを見たいと駄々をこねても、道ばたに落ちているような虫ではありません。

すると、こんなイベントを見つけました。

氷見市海洋植物園で、カブト虫とクワガタが大集合!?

しかも、日本だけでなく、世界のカブトムシとクワガタがいるという。

これは、大人も気になる。

ということで、やってきたのは氷見市海洋植物園

DPP_1723

植物園のくせに虫のイベントやるのかよ。

そう思いましたが、植物と虫は切っても切り離せない関係。

カブトムシもクワガタも植物の樹液を吸って生きていくしね。

DPP_2239

館内には、世界のカブトムシとクワガタの展示スペースとふれあいコーナーなるものもありました。

直接触ることができるなんて、楽しそう!

DPP_2240

さらに、日によって、いろんな体験教室もあるみたいで。




すごい人いますね。


やはり、昔も今も子どもはカブトムシとクワガタが好きなのね。

DPP_2245

まず、世界の虫とやらを見てみました。

やはり、日本にはないカッコよさ。

トリケラトプスみたいだ。


他にも、数十種類の世界のカブトムシとクワガタがいました。

DPP_2238

続いてやってきたのが、ふれあいコーナー。


なんか子どもが真ん中の木に集まっています。

一体なにをしているのか?

DPP_2243

そこにはたくさんのカブトムシが。

すげー。

あと、こいつらめちゃくちゃ力強くて、なかなか木から剥がせないんだよね。


そして、もう一つ子どもたちが集まっている理由がわかりました。

DPP_2242

おぉ、クワガタとカブトムシをバトルさせてる!?

これは楽しそう!

みんなでキャッキャして、そのバトルを楽しんでいました。

たまに、4体のカブトムシとクワガタを接近させて、バトルロイヤルみたいなこともしてました。

DPP_2244

まぁでも、大人になると争いごとって嫌になるのよね。

ゆっくり動くカブトムシを眺めているだけで、わたしは和むよ。

不満があるとすれば、独特の臭いがするわ。

DPP_2241

ということで、最後は、謎の顔パネルでお別れです。

クワガタのところなんて、「えっ、食われるの? クワガタに食われる描写なの?」と思いました。

この世界のカブト虫・クワガタ大集合!!のイベントは、2017年は7月15日〜8月31日まで開催しています。

夏休みの子どもたちに、ぜひ親子で見に行きましょう!

     

ADDRESS 富山県氷見市柳田3583
TEL 0766-91-0100
OPEN 9:00-17:00
日時 火曜日
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »