パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

美しすぎる森の中のヴィーナス!?第20回「銅像評論会」

DPP_1450

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日やってきたのは、小矢部市の宮島峡。

ここはメルヘンの街として良く知られ、なんと12体のブロンズ像があるという。

DPP_1418

普通の人は、家で甲子園でも見ながらガリガリ君を食べているのでしょう。

しかし、わたしはクソ暑い中、銅像を見に来ました。


そうして現れたのがこの銅像。

DPP_1450

「夏が、わたしをこうさせた。」

そう言わんばかりの、爽やかな銅像。

美しい・・・美しすぎる!!!


リアルに森の中で、こんな女性に出会いたい。

スポンサードリンク

後ろ姿も美しい。

もう暑さなどどこかへ飛んでいき、ガリガリ君なんか舐めてる場合ではありませんでした。


タイトルのある看板はありませんでしたが、ネットで調べたらありました。

潮汐の像


タイトルの意味はよくわかりませんでしたが、美しすぎてそんなことどうでもいい。

美しさ ☆☆☆☆☆
芸術度 ☆☆☆☆☆
タイトル ☆☆☆
森の中のヴィーナス度 ☆☆☆☆☆

これ作った人、最高です。

次回も乞うご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »