パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

夢を掴んだ黄金の左手!?第4回「銅像評論会」

DPP_3566

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


今回やってきたのは、氷見市の海岸沿いにあるとある公園。

そこに「九転十起の像」という看板がありました。

DPP_3562

どうやらここには、浅野総一郎という近代実業家の像があるみたいだ。

また、別名「夢を掴んだ黄金の左手」とあった。


なにそれ。

DPP_3566

それがこちらだ。


シュールだ・・・。

シュールすぎる!!!

いろいろ説明書きがあるが、銅像評論家にとってはそんな知識は、英語を学んでも喋ることができない教科書のようなものだ。

スポンサードリンク

DPP_3567

近くで見ると、岩から腕が生えているみたいだ。

そう、どこかドラクエでこんなキャラクターがいたような・・・。

あと、等身大の左手との情報もありました。

コワイ。


ということで、評価は・・・。

美しさ
芸術度 ☆☆☆
タイトル ☆☆☆☆
夢掴もうぜ! ☆☆☆☆☆

DPP_3563

縄文時代の腕の銅像にも見えなくもないな。

次回もこうご期待!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »