パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ハム年間購入量全国1位は「富山市」その理由とは?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんはハムを食べていますか?

ハムとは、豚肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品。

「ハ(8)ム(6)」の語呂合わせにちなんで、「ハムの日」なんてのもあります。

PPS_suraisusaretahamu_TP_V

そんなハムですが、実はハム年間購入量全国一は「富山市」なのです!
 
・・・なんでや!?

スポンサードリンク

これは総務省が公表している「ハムの購入数量 都道府県庁所在市及び政令指定都市別ランキング(平成23~25年平均)」の結果です。

【1位】富山市   3,811g

【2位】岐阜市   3,701g

【3位】横浜市   3,690g

【4位】水戸市   3,635g

【5位】さいたま市 3,591g




全く理由はわからないのですが、私なりに理由を考察してみました。


ハムと言えば、加工食品であり、そのままでも美味しく食べることができる。

お弁当やサンドイッチにも使われる。

そんな簡単な食品だから、共働きの多い富山県ではとても重宝される。

忙しい家庭であるため、お弁当などにハムを使用し、調理をパッと終わらせ、サンドイッチなどでランチもパッと終わらせる。

そう、これは共働きの多い富山県だからこそ、すでに加工されているハムは重宝されてきたのである!


ということですが、ハムより寿司が美味しいので、県外から来る人は寿司を食ってくださいね。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »