パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

美しすぎる天井画と現代仏教美術を展示「白雪山善巧寺」

こんにちは、桂木です。


黒部市宇奈月にある「白雪山善巧寺」

そこには、富山で有名な美しい天井画があり、それはまさに極楽浄土を思わせる!

注意:(思わせるだけで、行かないよ!)

DPP_2029

そんな白雪山善巧寺ですが、新たな試みとして、現代美術の展示がされるという。

和の空間に現代の作家の作品を展示することによって、新しい息吹をもたらされる。


ということで、その漸進的な善巧寺に行ってきました。

スポンサードリンク

美術の展示期間は、4月8日(金)~5月8日(日)

土日祝は会館でカフェもオープンしており、まさに若者も楽しめそう!

CIMG0051-1

会場への地図は、こんな感じ。

柱の彫刻など、昔からお寺とアートは切っても切れない関係にあったことから、住職はなにか企画できないかと考え、本イベント開催に至ったという。

DPP_2028

まずは、やっぱり本堂ですよね。

ここの本堂が圧倒的美しさということで、いったいどんな感じなのでしょうか?




DPP_2033




美しすぎる!!!


善巧寺といえば、4年前、天井画が新調されたことで話題になりました。

まさに、極楽浄土はこんな感じでしょう。

DPP_2027

続いて、現代美術の展示にやっていました。

展示室に足を踏み入れてすぐ、そのオーラに圧倒されます。


では、早速、作品を見てみましょう。

13000621_10208395053966774_127402537_o

こちらは、「共命鳥(ぐみょうちょう)」

清川氏が、共命鳥から地球や宇宙をイメージし描いたという。


力強く美しい作品を前に言葉を失った。

12970487_10208395056566839_779061412_o

こちらは、「迦陵頻伽(かりょうびんが)」

ものすごい独特な表現をされています。

なんか手塚治虫の漫画にこのような描写があったような気がします。

DPP_2054

ということで、この「善巧寺OTERA THE EXHIBITION 1st」

ただのお寺ではありませんでした。

また、土日はカフェがOPENし、オリジナルカレーや地域のおばちゃんたちがつくった精進ランチなどが食べられるので、気軽にお越しになってみてください!

     

ADDRESS 富山県黒部市宇奈月町浦山497
期間 4月8日(金)~5月8日(日)
OPEN 13:00-17:00
CLOSE 月曜日
Parking あり

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »