パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

岡田准一が映画「追憶」の撮影で富山にクランクイン!

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


V6の岡田准一が出演する新作映画「追憶」

その岡田准一演じるのは、なんと富山県警捜査一課の四方篤。

そしてその撮影が、3月17日に富山市の八尾町諏訪町でクランクインしました!

富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。

そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友だった。

1992年、冬の能登半島――。

13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)・山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。

しかし、ある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになった。

「追憶 公式ホームページ」より

スポンサードリンク

全世代から幅広い人気を誇る岡田を主演に迎えるだけでなく、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆という豪華な面々を共演に据え、日本映画化を新たなステージへと導く。

映画はオリジナルストーリー。

富山湾を臨む氷見漁港とあるので、次の撮影は氷見ですかね。

「追憶」は、2017年に全国で公開予定となっています。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »