幻の果物ラボンを使ったサイダー「ラボンサイダー」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


サイダー界にあると言われる幻の果物ラボンを使ったサイダー「ラボンサイダー」

スポンサードリンク

発音が仮面ライダーと似ている。価格は一本189円。

ラベルを見ると柑橘系の果物のようだ。

DPP_0872

だがよく見ると、丸い枠に、海と空と木があるだけで、果物ではなかった。

だまされたYO!
あと、イルカがなんであんなところにいるんだYO!

テンションが上がり過ぎて、ラッパー口調になってしまった。
ちょっと落ち着こうではないか。

・・・ふぅ。

さて、富山県で一世を風靡したご当地サイダー。一体どんな味だっていうんだYO!

DPP_0874

「ラボンサイダー」テイスティングタイム!

カボス?いやブドウっぽい味かな。

一体、なんの味なんだ?

フルーツっぽいのは確かなんだが・・・

んー・・・あっ、ラベルの裏を見ればいいやん。

DPP_0873

果糖ブドウ糖液糖、酸味料、香料・・・
果汁入ってないんかい!

飲む人によって変わる味。まるで、フルーツの七変化やぁ。

・・・いや、フルーツの怪人二十面相やぁ。

・・・フルーツの千手観音やぁ。

もっと毒々しい味であって欲しかったが、めっちゃ美味しい。

バニラの風味やフルーツの香りをプラスした、独自配合のフレーバーらしい。

炭酸は微炭酸で、子供にも飲みやすい。家族みんなで飲んでみたいサイダーだ。

ちなみに、「昭和初期の味を復刻!ラボンサイダー 」というYou Tube動画もあるので、ぜひ見てほしい。

再生回数がかなり少なめだが、ぼくは気にしません。

めっちゃうまかったラボンサイダー。

果たして、ラボンサイダーが優勝なのか?

ぜひ富山県ご当地サイダーバトルで続きを見てほしい。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る