パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

1人で映画「人生の約束」のロケ地巡りに行ってきた

最近、話題となっている映画「人生の約束」

富山県の新湊曳山まつりを舞台とした映画であり、竹野内豊をはじめ、その豪華俳優たちが登場することでも話題となっている。

実際に、映画を見に行ったのですが・・・傑作。


竹野内豊と江口洋介が友人の遺骨の前でたばこを吸う場面が素晴らしい!

またいろんなところに、映画の大きなテーマである「つながり」が感じられました。

スクリーンショット 2015-12-20 20.04.04

ということで、この苦味のきいた大人の人間ドラマの傑作。

それを見たあとに訪れる場所と言えば?




そう、ロケ地。

スクリーンショット 2016-01-12 21.02.11

冬のソナタを見て、韓国に行きたくなったおばさんたちの気持ち。

今ならわかるよ!サンソンです。

スポンサードリンク

ただ、大きな違いは、富山県民は車ですぐロケ地に行けるということですね。

DPP_1862

まずは、射水市役所!

夜に提灯山が一斉に点灯したときには、すごく感動的になりましたね。

DPP_1861

古新町公民館。

ここは映画の中で、圧巻の見せ場だった曳山が交差する場所。

わたしも曳山になった気持ちで、ダッシュでカーブしてみました。

DPP_1860

こちらは、あずま(古民家)

親友である航平の家ですね。

DPP_1882

玄さんと鉄也が人生を語り合う中の橋。

私も中の橋のたもとで人生について考えました。

DPP_1870

DPP_1876

鉄也の住居である渡邊家番屋。

土日祝日は渡邊家番屋の中でカフェをやっているみたいです。

DPP_1866

番屋の中は、映画そのものですね。

DPP_1871

ばんざわ理容店。

ここがあの玄さんの家です。

DPP_1884

川の駅新湊。

DPP_1867

川の駅新湊には、富山県民が大好きなダイオウイカと映画ポスターが!

すごいコラボだな。

DPP_1864

休憩がてらにカレーうどん。

外寒過ぎ。

DPP_1881

また、ここには曳山が飾られており、間近に見ることができます。

実際見てみると、でっかいなぁ。

DPP_1883

それでここは、あの神楽橋。

あの感動的なシーンは、ここだったんですね。

DPP_1859

中原祐馬と大場由季子が歩いた東橋。

ちょっと変わったデザインです。

DPP_1872

湊橋。

DPP_1880

狭い2つのクランクを勢いよく堤灯山が走る姿は迫力満天!

地元でも一番人気の立ち見スポットとなっています。

DPP_1865

新湊内川には沢山橋がありましたが、その橋の中で一番気に入った山王橋。

ただ映画には登場していないらしい。何故だ。

DPP_1873

最後に、お○んちんが鬼の鬼がいました。

こちらも映画には出てこなかった・・・出てほしかった。

DPP_1868

ということで、今回、わたしは1人でぶらぶらしましたが、県外の方のために、映画「人生の約束」ロケ地めぐりツアーなるものが存在します。

2000円と少し高いですが、みんなで映画を語り合ったら楽しいかもしれませんね。

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る