パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

親御さんも必見!センター試験会場に持って行くと便利な所持品

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


いよいよセンター試験が近づいてきました。

私も昔はセンター試験を受けに行きましたが、あまりの緊張に頭がおかしくなり、前日に大乱闘スマッシュブラザーズをずっとしてました。

スポンサードリンク

結果として、普段通りの点数だったのですが、センター試験は緊張するもの。

そんな受験生と親御さんに必見のセンター試験に持って行くと便利な所持品を紹介します。

-shared-img-thumb-YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

1. チョコレート

持っていくものは普段食べ慣れたもので、小分けになっているものがよいでしょう。

眠いときには、ガムとかもいいです。

ぼくは、かむかむレモンを大量に持って行きました。




2. ホッカイロ

会場が寒いということはないのですが、カイロを触っていると落ち着くもの。

手持ちの小さなカイロを持って行きましょう。

ぼくは、背中に貼るカイロを貼っていたのですが、「熱いわ!」と1人でツッコミを入れつつ剥がしました。





3. 目薬

眠気覚ましにもなりますし、実は試験中にも使用することができるアイテム。

調子が悪いと思ったら、目薬で気持ちを切り替えよう。

ぼくはというと、目薬を使いすぎて、試験後に友人に「できなさ過ぎて泣いていた」と思われていました。




4. ティッシュ

鼻がむずむずしたらティッシュを使用しましょう。

となりの人が急に鼻をかみだしたらムカつきますが、自分の場合はそんなこと言ってられません。

ちなみに、ぼくの場合は、となりの人が逆に鼻をすすり過ぎていて集中力が切れました。




5. お守り

受験前には、必ずお参りに行っているはず。

お守りがあるだけで、なんだかいつもの調子が出そうになります。

ぼくはというと、あえて神頼みしないという中二病みたいなことをしてました。




ということで、最後に私から一言。

落ち着いて聞いて。

どんなに焦っても緊張しても、大丈夫。

普段以上の点数にもならず、普段以下の点数にもならず、普段通りの点数になるから。


というか、私はそうなりました。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る