パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ほっこりとするお餅ランチ「もちカフェうさぎ」

どーも、寒いと尿意が近いサンソンです。


こうやってトイレを行ったり来たりしている間に、アッッッと言う間にお正月がやってきたりするんでしょうねぇ・・・。

そんなお正月に毎年恒例になりつつある、とある現象があります。


そう、それは・・・正月太り

スポンサードリンク

しかし!今年は正月太りに対する打開策を見出した訳ですよ。

毎年同じ過ちを繰り返すほど愚かではないって事を皆さんに証明したいのです。

私が考え出した打開策は・・・。




「今から太る」です。

DPP_1787

もうね、目から鱗でしょ?

逆転の発想とはこの事!


作戦を決行しに足を運んだのは、射水市にある「もちカフェうさぎ」です。

DPP_1789

可愛さと和テイストが合わさった店内。


ほっこりするー。

はんなりするー。

DPP_1790

メニューは、おこわ定食、お雑煮定食などの定食系からお団子や餅パフェなどのスイーツ系も豊富です。

注文したのは、おこわ定食とお雑煮定食。

DPP_1792

こちらは、おこわ定食。

DPP_1794

おこわのシズル感がすごい!

ちなみに、おこわ定食には、お雑煮が付いており、お雑煮定食には、おこわが付いています。

DPP_1796

そして、こちらがお雑煮定食。


一瞬、「何が違うのか?」と思うかもしれませんが、おこわとお雑煮どちらを多く食したいかで注文の際には決めて下さい。

私はどちらもいっぱい食べたいです。

DPP_1798

お雑煮の味も数種類の中から選べます。


一口目にお雑煮の汁をすすった瞬間、あまりの美味しさに瞳孔が開きました。

瞳孔の件ですが、実際に鏡で確認した訳ではないのですが、いつも半開きの目が一瞬カッッと全力で見開いたのは事実です。

DPP_1795

お餅もこの通〜り。

柔らかモッチモチ。


お雑煮やおこわ以外の料理も美味しすぎておかわりを欲したくなる程でした。

DPP_1797

そんな料理に、緑茶が合わない訳がない。


もぅ、ほっこりー!!!

なんだろう、この満足感は。

胃袋から「ありがとう」って聞こえます。

順調に脱正月太りの道を歩んでいます。

DPP_1791

また、店内の至る所にウサギさんがいます。

ウサギは兎に角、これからの季節にぴったりのお雑煮やおこわ。


今食べないで、いつ食べるの?

DPP_1788

その先は私に言わせないで下さい。

あなたの心が答えを知っているはずです。


私はと言えば、記事を書いている今もう既にこのお店のお雑煮が食べたいです。

ADDRESS 富山県射水市黒河3341
TEL 0766-54-6613
OPEN 11:00-19:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る