パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

タワーがクリスマスツリーになる!「おやべイルミ」がすごい

人は、なぜ冬にイルミネーションを飾るのか。

その理由は、16世紀にさかのぼると言われています。


神学者ルターが森の中で夜空を見上げた際に、上空できらめく星たちをどうにか再現したい。

そうして、木の枝にたくさんのロウソクを飾ったことが始まりらしい。

でも、私思ったよね。




・・・逆に星が見えなくなるよね?

DPP_1773

自然大好き、ネイチャーサンソンです。


本日は、クロスランド小矢部にやってきました。

ここには「おやべイルミ」といって、なんと15万球のイルミネーションが飾られているという。

DPP_1775

15万球とは、すごい数ですね。

ただ、さっきの星たちを再現したい話をしたいわけじゃないんですけど。


太陽系には約2000億個の星があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-12-16-06

ちなみに、2016年は、11月19日(土)から2017年1月9日(月)まで開催される。

しかも、入場は無料!


地図によるとハートアイランドというのもあるみたい。

DPP_1781

点灯時間は17時~21時となっている。

17時になると、クロスランドタワーもスレンダーなクリスマスツリーになります。

スポンサードリンク

世界のモミの木1000本に市場調査をしてみたところ、やはり過半数が、太ったクリスマスツリーよりスレンダーなクリスマスツリーの方がタイプだと答えています。

DPP_1776

そして、こちらが光のページェント!

トンネルには、これでもかっ!て言うくらいLEDが付いてます。


まるでホタルイカ漁です。

DPP_1780

そして、一目散にハートアイランドに行くことに。

あのピンクのおしりみたいなのがそうですね。


こちらの木には、また違った暖かいイルミネーションで彩られています。

DPP_1777

ハートアイランドの橋の前には、門番のようにホワイトイルミネーションが飾られています。

もしポケモンで運動会とかに使われる赤いコーンのキャラクターがいるとしたら、この白いイルミネーションはその進化系でしょう。

DPP_1774

どうやらここは恋人の聖地らしいです。

聖地ということですが、今はまだ巡礼者(カップル)は確認できていません。


ただ、見つけ次第、どうすれば巡礼者になれるかを問いただすつもりです。

DPP_1778

しかし、せっかくなので私も鐘を鳴らしてみることに。

キリスト教じゃないけどクリスマスを祝うように、カップルじゃなくても鐘を鳴らしていいのです!




「カーン」


確かに心臓に響き渡りました。

DPP_1779

ということで、かなりのイルミネーションの数にも関わらず、入場が無料ですし、気軽に来れますね。

ただ、さっきの上空できらめく星たちをどうにか再現したい話に戻しますけど。


富山は天気が悪いので、イルミネーションに適した場所ということですね!

ADDRESS 富山県小矢部市鷲島10
TEL 0766-68-0932
OPEN 17:00-21:00
期間限定 11月28日〜3月14日

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »