パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

アウトレット小矢部にできた観覧車が超快適空間だった

どうも、今日も元気なサンソンです。


実は以前にグランドオープン初日に「アウトレット北陸小矢部」に行ってきたのですが。

激混み具合に、心が折れてしまいました。

スポンサードリンク

そこで、「そろそろかな? もういいかな?」

って具合に、回転寿司で三國無双のように注文を聞きながら寿司を握る板前さんに、声をかけるタイミングを伺うようにアウトレット小矢部にまたやってきました。

DPP_1210

さすがのアウトレット小矢部も、大人のように落ち着きを取り戻していました。

それどころか、「今日は何にする?いいネタ入ってるよ?」

と、向こうから声をかけてもらえるくらいの余裕がありました。

DPP_1212

子どもたちもこの後の親の気持ちも考えず、めっちゃはしゃいでいます。

もしこれがグランドオープン当日ならば、囚人たちが行列をなして、順番にシャワーを浴びるような光景になっていたかもしれません。

アウトレット小矢部にも平和が訪れましたね。

DPP_1213

それで、本日、私が何しにアウトレットに来たかというと、この観覧車「ナナイロホイール」

この前なんかは、もう人が多過ぎて乗るどころじゃなかったんだよね。


あと、アウトレット小矢部が器のデカい旦那だとしたら、ナナイロホイールはオシャレな奥さん。

DPP_1211

やっぱりなんかこの観覧車ってオシャレじゃないですか?

こんなデザインの観覧車なんか、私の知る限りではフランス辺りにきっとあるかないかくらいのオシャレさだと思うんですよ。

COACHくらいのブランド名が入っていてもおかしくないわけですよ。

DPP_1220

ということで、早速乗ってみると、中は冷房が効いていて涼しく快適!

さらに、よく見てみると、スマホで好きな音楽も聞けるようになっていました。

DPP_1215

もう、私なんかはスーパーフライを爆音ですよ。

ただ、もし男女で乗るとしたら、ラブソングなんかかけて告白したら成功率も上がるかもしれません。

ここで選曲ミスだけはしないようにしたいですね。


吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」とかね。

DPP_1216

また、床を見ると下が丸見えです。

ちょっと怖いですが、これも吊り橋効果で告白成功確率アップですね。


逆に、全然好きじゃない人と乗るときは、気をつけましょう。

DPP_1217

さて、頂上にも来たところで、ここで景色を見てみましょう。

オシャレなカバンの形をした観覧車も、横から見たらバッタの顔みたいですね。


私もよく横から見ると残念と言われることがあるので、この観覧車には親近感がわきます。

DPP_1214

景色はというと、道路と車と田んぼ!

違うところを見てみると・・・。

DPP_1218

車と川と田んぼ!

道路・車・川・田んぼ。

この4つに共通するキーワードとは・・・なーに簡単な推理ですよ。




答えは、富山です。

DPP_1219

ということで、ナナイロホイールは超快適空間!

好きな音楽も聴けるし、冷暖房も付いてるし、オシャレだし。

まぁ、景色は、その・・・アレですけど、とにかくすごくおすすめなので、ぜひみなさんもこの機会に乗ってみてください!

ADDRESS 富山県小矢部市西中野972-1
TEL 0766-78-3309
OPEN 10:00~20:00(19:45受付終了)
料金 1名:600円/2名:1,200円/3名セット:1,500円/4名セット:2,000円

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »