パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

登って楽しい富山の里山!剣岳の展望地「中山」

こんにちは自然を愛するKATSUです。


ん?! 誰だKATSUって?と思われた方・・・それはもう健忘症の始まりかもしれませんね。

あのKATSUを忘れるなんて・・・。

スポンサードリンク

それはさておき今回KATSUは富山の上市町馬場島から登る「中山」(なかやま)と言う山に登ってきました。

中山と言えば・・・秀征、美穂、忍、雅史とマジカルバナナができるくらいありきたりな平凡な名前です。

ちなみにマジカルバナナを知らない方は若い年代の方ですね!きっと・・・

この中山ですが、あの有名な剱岳の全面にある山でして標高にして1255mくらいの山です。

登山口にはこんな看板があります。

IMG_7757

KATSUが登った5月中旬の中山では色々な花を見る事ができました。

カタクリ
IMG_7760

イワウチワ
IMG_7767

サンカヨウ
IMG_7772

スミレ
IMG_7765

等々・・・

そしてこの山の特徴としては道中に、こんな立派なタテヤマスギがあったりします。

IMG_7794

IMG_7789

大きなものは幹周り10mを超え樹齢千年とも二千年とも言われております。

だいたい2時間~2時間30分ほどで頂上に到着!


頂上はこんな感じ。

IMG_7796

んーーーーーー・・・・・・天候が曇りでしたのでイマイチな景観

でも実は3年前にも中山に登ったことがありまして、その時にはこのように見えました。

IMG_5770

ちょうど正面には剱岳が見えておりました、ハイ!


周回ルートで下山すると谷を渡るルートになります。

このルートではニリンソウがたくさん見れました。

IMG_7814

IMG_7810

IMG_7816

立山川を渡って下山口の馬場島に到着!!

IMG_7823

あと、下山口の馬場島ではこのような物も見れたりします。

IMG_7824

あの全国の登山者が一度は憧れる山、剱岳(つるぎだけ)早月尾根の登山口なんです。

IMG_7825

あと剱岳の登山口の近くには、このような石碑もあります。

「試練と憧れ」剱岳へ登る方への送る言葉ですね。

DPP_0059

なんとも灌漑深い言葉だと思います・・・。


綺麗な花だったり、大きなタテヤマスギだったりと見る物も多く危険個所もほとんど無い手頃に登れる「中山」

これから山登りしたいと思う初心者の方にもオススメできる良い山です。


ぜひ楽しく登ってみて下さいねーーー!!

この記事の著者

KATSUAlpinist

山をこよなく愛する中年男性
全国の山を巡って旅をしては、温泉に入り、酒を飲む。
その繰り返し。
各地の山を登った「山さんのブログ」を運営しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »