暖ったまれ!薪ズトーブと雑貨のお店「トリコノート」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


薪を食って生きているという幻の生物「薪ストーブ」

そんな薪ストーブを扱う専門店が富山市にあるという。

スポンサードリンク

昔、恐竜と互角に戦ったと言われる薪ストーブを扱うなんて




一体、どんなデンジャラスショップだよ!

DPP_0001

早速、お店にやってきました。

そのお店の名は「トリコノート」

おしゃれで暖かな外装ですね。

もう、気持ちあったかいです。


あと、釘パンチのトリコじゃないよ。

DPP_0039

店内に入ると、優しくて、暖かい炎が迎えてくれた。


これが薪ストーブの罠なのか。


口の中で炎がゆらゆらと踊らせ、それをエサに吸い寄せられた人間ども。

ぬくもり欲しさに、薪をストーブの中へ。


気付いた時には、まんまと薪ストーブの思いのままに操られている。




天才ですか、薪ストーブは?

DPP_0045

店内は、薪ストーブ専門店とあって、様々なストーブが置いてあった。


どいつもこいつも薪を食いたくて、うずうずしてやがる。


まるで、腹を空かせたハイエナのようです。

薪がなければ、人間も食ってしまうほどの凶暴さ。


まさに、ストーブ界の異端児です。

DPP_0041

店内奥には、薪割りグッズも置いてあった。

これで初心者でも薪ストーブのエサを簡単に作ることができる。


薪ストーブにエサをやるときは、手に気をつけましょう。

危うく、口に近づけ過ぎると、薪と一緒に、人間の手をも燃料にしてしまうファンキー野郎。




捕獲レベル95くらいはありますね。

DPP_0053

なんか斧の本を発見しました。

結構、本をたくさん読んできたぼくでも初めて見た。

まぁでも、ぼくくらいのレベルになると、本の内容くらい表紙を見ればすぐわかる。


もし、薪ストーブに襲われたら、この斧でガンッ!とやるってことだろう。

DPP_0063

さらに、このお店の特徴は、薪ストーブに合わせた雑貨も売っていることだろう。

一見、おしゃれなカッコー時計だが、これは2ウェイスタイルだ。


高い壁に置けば、時計として機能する。

だが、低い位置に置けば、薪ストーブのエサにもなる。




ほんと、低い位置には置きたくないですね!

DPP_0044

次に見つけたのが、小さなお人形さん。


なんて愛らしいんだ!

もう、レゴみたいですね!

てかレゴじゃね?パクリか?




だが、後ろを見てほしい。

彼はまだ、後ろにいる薪ストーブに狙われていることを知らない・・・。

DPP_0036

これから冬に向けて、薪ストーブ使いが増えてくるでしょう。


しかし、薪ストーブを飼(買)いたい人は、薪ストーブ使いの資格が必須です。

危険ですからねぇ。


まだ、持っていない人は、冬に向けて今すぐユーキャンで取得しよう!

就活にも有利だよ!!!


大きな地図で見る

     

ADDRESS 富山県富山市婦中町千里1419-15
TEL 076-469-0200
OPEN 10:00〜18:00
CLOSE 木曜日
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る