パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ファスナーYKKのオシャレな桜観賞「前沢ガーデン 桜花園」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


最近、友人に、顔さえ隠せばオクラに似ていると言われました。


ぼくだって一瞬、疑いましたよ。

もはや、色も形だけでなく、粘り気すら似ていません。

スポンサードリンク

そんなぼくがやってきたのが、黒部市。

情報によると、黒部市には、ファスナー会社のYKKが作った桜の花園があるらしいのです。


黒部市に、そ、そんな秘密の花園があったなんて(////)

DPP_0668

そうして、その目的地に向かっていると、はやくもそれっぽい場所がありました。


あれだけ花が咲いていたら、結構、目立ちますね。

もはや秘密の花園じゃないな。

DPP_0659

そうして、到着しましたが、止めれる駐車場は10台くらい。


これは人いっぱい来たら全然駐車できないね。

ただ、本日は平日!

DPP_0660

平日と言えば、お子さん連れのお母さん、定年退職後の老人、そして、ぼくですよね!


入り口は、なんだか知りませんが、オシャレな感じです。

桜に、コンクリート作りとは、珍しい。

DPP_0666

また、館内も木漏れ日が素敵。


椅子に座って、ファミチキでも食べてみたいですね。

しかし、ぼくは肝心なことに気がついてしまった・・・。

DPP_0661




全然、桜咲いてない。


えっ? なんで?

他のところなんか、もう桜散り始めているところなのに。

DPP_0663

かろうじて、4本だけ桜が咲いていました。


これはどういうことか。

受付のおじさんに問いつめねばならぬ。

回答次第では、「顔を隠せば、桜みたいだな。」と言ってやるつもりです。

DPP_0667

ぼく
「なんで桜が全然咲いていないんですか?」

おじいさん
「ここは、長い間、桜を楽しんでもらうために、咲く時期をずらした、いろんな種類の桜が植えられているんじゃよ。」

ぼく
「おじいさんは花咲じいさんですか?」

おじいさん
「そう見えるか? ふぉっふぉっふぉ。」

DPP_0664

ということで、そういう理由で、あまり桜が咲いていなかったのですね。


しかし、このまま帰るのもなんなので、ちょっと桜花園を探索します。

ここの道なんか、すごくいい景色がありそうな道じゃないですか?

DPP_0665




わけのわからない景色が広がっていました。


一体、なんのために作った道なんだろうか・・・。

DPP_0669

また、謎の岩穴もありました。


なんかのダンジョンですかね。

まじまじと観察もしてみましたが、ほんとに何にもありません。

DPP_0658

ということで、ちょっと桜が咲いているだけで、あとは何もない空間が広がっていました。


これは、つまり、桜をメインに眺めてくださいっていう意味かもしれませんね。

ただ、パンフレットには「園内の要素や配置には、様々な工夫が凝らされています。」との文字が。




・・・全然、工夫がわからなかった。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県黒部市前沢3418
TEL
OPEN 9:00~17:00
期間 4月中旬〜下旬

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »