パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山でも珍しい!法福寺の一本桜「明日の大桜」

どうも、編集長のサクラです。


春と言えば、桜です。

しかし、富山県で桜並木はたくさんあるのですが、一本だけでっかい桜ってなかなかありませんよね。

むしろ、桜並木って、並んでいるだけ。

無機質な生命体がただただ、川沿いにならんでいるだけのように見えてならないのです。

DPP_0640

そこでやってきたのが黒部市宇奈月にある「法福寺」

そして、なんでこんなところに門があるのかわかりません。

門をくぐると車があるだけでした。

DPP_0641

そんな車を横目に、坂道を上ると法福寺があります。


すれ違い様の老夫婦も、すごい笑顔でした。

これは熟年離婚間近の夫婦も、ここの桜を見れば、また仲直りできるってことですね!

DPP_0643

そして、こちらがそのお寺の外観で、右手にあるのがその一本桜です。


お寺と桜のコラボレーションが、なんとも穏やかですねぇ。

しかも、結構、富山県なのに大きな1本桜です。


近づいてみましょう。

DPP_0648

こちらの桜は「明日の大桜」と書いて「あけびのおおざくら」と読むみたいです。


明日が「あけび」って読むなんて、珍しいですね。

そんなキラキラネームの子どもとかいそう。

DPP_0645

とりあえず、全体写真を撮ってみました。




美しい・・・。


樹高が約13m、枝が東西15m、南北13mだそうです。

DPP_0644

今度は、その、アレですけど・・・。

お墓と一緒に撮ってみました。


こう見るとお墓も結構オシャレですね。

DPP_0647

ということで、富山でも珍しい一本桜でした。


ただ、どうしても桜並木が見たいって人は、近くにある「黒部川堤防桜堤」で散歩してみるのもいいですね。

ぜひ、合わせて見にいきましょう。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »