パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

セントラム&ライトレールに初めて乗ってみたら快適だった

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県民なら、一度は乗ったことがあるであろうセントラム&ライトレール。

恥ずかしながら、ぼくはそんな数少ない乗ったことがない人なんです。

スポンサードリンク

また、県外の人が見たら、結構、珍しい乗り物だったりもします。

だから、ぼくも初乗りしたいなぁ・・・(///)

DPP_0416

ということで、初体験をしに、富山駅にやってきました。


新幹線開通とともに、めっちゃ綺麗になりました。

あと、心なしか人が多い。

DPP_0419

駅の内部もこの様子。




本当にみんな、電車に乗るのかしら。

昔の富山駅なら、いつも3人ぐらいしか駅にいなかったのに。

DPP_0418

そんな富山駅の真横に、その路面電車があるのです。


なんか怪獣が現れたら、ロケットみたいに出動しそうですね。

DPP_0548

近くで見ると、より強そうな顔面です。


なんかこんな仮面ライダーいたような気がします。

それでは、システムがよくわかりませんが、乗ってみたいと思います。

DPP_0549

乗ってみたはいいものの、お金はどうしたらいいのか。

そして、目的地もないまま出発してしまいました。


さようなら、富山駅。

DPP_0552

どんどん離れていきます。


てか、結構なスピード出てるよこれ。

路面電車ってこんな早いの?


それで実際の速度を見てみると・・・。

DPP_0551

時速35km




あんま出ていませんでした。

DPP_0550

すれ違いもスムーズ。


それで、これ以上乗っていては、もう富山駅に帰れなくなってしまうと思い、降りることに。

お金は、一律200円でした。


これは、安いな。

DPP_0582

そうして、降りてみて、太陽のまぶしさに一言。




ここどこだよ!!


みなさんもライトレール&セントラムに乗るときは、目的地を明確にしましょう。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »