パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山城のプロジェクションライディングがしょぼかった

どうも、お色気担当のサンソンです。


富山駅周辺をライトアップして彩る企画「アメイジングナイト」

富山駅周辺なんて2000年前は全然明かりがない無法地帯だったのに。


ほんと都会になりましたよね。

スポンサードリンク

ということで、このアメイジングナイトは、「セントラムのライトアップ」「CICビルのプロジェクションマッピング」などが開催されています。

その中でも特に穴場!


富山城のプロジェクションライディングに行ってみたいと思います。

DPP_0504

そうして、こちらが夜の富山城。


これは神々しいお姿です。

隣に建っているビルと富山城がロボットになって戦いそうな雰囲気です。

DPP_0509

そうして、いざ映像の投影がされている場所に来ました。


よく見たらなにか投影されています。

今の時点では、なんだかよくわかりません。なにこれ。

DPP_0505

見に来ているお客さんもこの人数。




絶望的少なさです。


もっとワイワイしているのかと思いきや、ここは安定感ある富山県です。

DPP_0507

それで、じっくり城を見ていると、なんか、それっぽいものが始まりました!


おぉ!


アメイジングナイトって書いてある!

あと、あの変態の顔面した星なんだよ。

DPP_0511

今度は、シマシマパンツみたいな模様。


彼女に履いてほしいパンツの柄ランキングベスト3が投影されています。

なんでわかったんだ?

DPP_0508

また、なんか可愛いキャラとデザインが投影されました。


音楽はラジオと連動しており、まぁしょぼいけどいい感じにはなっています。

神々しいお城に可愛いデザインってなかなかなかったなぁ。

ちなみに、この投影はアートユニット「ニュートラル・プロダクション」が作った映像です。

DPP_0510

ということで、この後、20分ほど

「何が始まるかなー!」

とワクワクしながら城前にいましたが、ずっとこの投影の繰り返しでした。


まぁ・・・。




こんなもんか。


大きな地図で見る

期間 2015年3月28日、29日

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »