パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

勝駒 満寿泉 立山など「地酒新酒披露きき酒会」が最高!

どうも、お色気担当のサンソンです。


突然ですが、春と言えばなにを思い浮かべるでしょうか?


別れの季節、桜の季節、露出狂の季節など。

いろんなことを思い浮かべるかと思います。

スポンサードリンク

ただ、春というのは日本酒の新酒の季節でもあるのです。

というのも、日本酒の仕込みは、毎年10月から翌年の3月くらいに行います。


そうなってくると新酒ができるのは・・・春!

DPP_0470

ということで、本日は富山国際会議場にやってきました。


どこらへんが国際なのかわかりませんが、ここがワールドカップ開催場所だと聞いています。

フィールドに出てみましょう。

DPP_0447

そんな富山国際会議場の中では、「富山の地酒新酒披露きき酒会」が行われていました。

館内は、もう、おっさんの臭いか日本酒の臭いかわからない臭いが充満しています。


どちらにせよ、この空気・・・嫌いではありません。

DPP_0448

そうして、1人1200円で、新酒が飲み放題だというのだ。

これは長い戦いになりそうです。


今日は、朝から晩まで飲み放題だぜ! ひゃほーっい!

DPP_0450

ということで、お金を払うとおちょこが付いてきます。

あと、「お酒を飲んだら運転しない。運転するなら飲まない。」という呪文もいただきました。


これは飛行機の運転手はぜひ注意してもらいたい。

DPP_0456

日本酒はというと、全18蔵の新酒があり、日本酒自体は70種類くらいあります。


これは意地でも日本代表として、全日本酒を制覇したいですね。




こうして、全日本酒を制覇する戦いがキックオフしました。

DPP_0459

寺西  「順調に日本酒をパスしていく日本代表。どうですか? サッカー解説者、松木さん。」

松木  「そう。前半戦は、いかに自分たちのペースで試合を進めていく。これが大事になってくると思います。」


寺西  「前半は日本酒のキープ力が大事というわけですね。」

DPP_0455

寺西  「おぉっと、日本代表、これは積極的な攻撃ですね。」

松木  「これはまずいよ。まだ前半戦だというのに日本酒の美味しさにペースが乱れてる。」


寺西  「玉旭酒蔵さんも試飲会なのに、こんだけ飲まれてこの表情。これは厳しい。」

DPP_0457

寺西  「そろそろ前半戦終了時間ですが、ロスタイムは3分です。」

松木  「これはかなり前半戦苦しめられた。おちょこを3本持っても1点にはならないからねぇ。バカですか。」


寺西  「ここで前半戦終了のホイッスルです。」

DPP_0449

寺西  「今日のサポーターたちは盛り上がっていますね。」

松木  「日本代表もこのアウェーな環境でちょっとペースを乱されました。もうヘロヘロじゃないか。


寺西  「後半戦は苦しい展開になりそうです。」

DPP_0453

寺西  「さて、後半戦早速、6本の立山が現れました。」

松木  「これは厚いディフェンス。なんとかシュートで終わりたいですね。」


寺西  「ここも日本代表、パスをつないでなんとかしのぎきりました。」

DPP_0464

寺西  「おぉっと、ここでなんと近くにいたおじさんがおつまみをくれるというアクシデント!」

松木  「いいカットだねー、レフェリーのカットだね今ね。今12人になりましたよね日本チーム、うん!!!」


寺西  「ただ、以前苦しい時間が続きます。頑張れ!日本代表!」

DPP_0461

寺西  「ここで若駒酒蔵、注文していないのに先に手が出ました!」

松木  「ん? ハンドだろ!ハンド。ハンドっしょ。これはハンドですよ。よっしゃぁ!」


寺西  「これは助かりました日本代表。ここでチャンスのPKです!!!」

DPP_0465

寺西  「緊張する一瞬です。観客も緊張の面持ち。」

松木  「水も飲んで、残り4本。ゴールまであとは祈るのみ!」


寺西  「残り、3本・・・2本・・・そして、最後の1本です!」




寺西  「そして、最後の1本を・・・決めたぁぁ!!!!

DPP_0458

松木  「うぉぉぉおぉぉおぉ!」


松木  「いやぁーーしびれた。しびれたろうねぇ、本人も。ちょっと前半ミスがあったかもしれないですけど、まぁいいんだ飲みきりゃ。

寺西  「ようやく、試合終ー了ーです。ほんと頑張りました日本代表。」

DPP_0460

ということで、本当に長い試合でした。


ガヤがすごいうるさいと友人が言っていましたが気にしません。

それでは、友人はちょっと用事があるらしいので、これで撮影を終わりたいと思います。




寺西  「早速、トイレに駆け込んでいる様子です。」

「利き酒しておすすめする!富山の人気地酒ランキング7選」

「満寿泉 勝駒 立山など、富山の美味すぎる日本酒を一挙公開!」


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市大手町1
TEL 076-424-5931
OPEN 11:00-18:00
期間限定 3月中旬

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »