パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

3月14日にオープンするD&DEPARTMENTってなんなの?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、3月14日の北陸新幹線開通とともに、「D&DEPARTMENT」がオープンします。


そんなローマ字だらけで、何を言っているかわからない人のために翻訳すると

ディアンドデパートメントです!

スポンサードリンク

ということで、カタカタに翻訳してもわからない人のために、解説をしようと思います。


D&DEPARTMENTは、ざっくり言うと、雑貨屋さんです。

といっても、そこらへんにあるただの雑貨屋さんとは異なる特徴があるのです。

スクリーンショット 2015-02-23 22.03.56

その特徴として代表されるのが「ロングライフデザイン」


「ロングライフデザイン」をテーマに、物販・飲食・観光を通して地域の「らしさ」を再構築します。

つまり、富山にできるD&DEPARTMENTは、富山ならではモノを使用します。

生活雑貨では、富山の伝統工芸品やロングセラー道具を販売します。

レストランでは、富山で採れる旬素材を使った料理を提供する。

さらには、富山のデザインやものづくりを伝えるギャラリーや定期的な勉強会、そして、様々なデザイン活動もする。


D&DEPARTMENTは言うなれば・・・。

地域活性化を応援するスペシャリスト集団なのだ!




そんなお店が、3月14日にオープンするのだが、前日の夜は、オープニングパーティーを開催するみたいです。

場所は、富山駅前の新総曲輪4-18 富山県民会館1F


これは、楽しみですね。

参考リンク→http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=1116975116543471

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »