パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

一見の価値あり!雪像がデカすぎる「南砺利賀そば祭り」

どうも、テンション高めのサンソンです。


突然ですが、わたしは冬は寒くてあまり好きではなく、基本的に家にずっといます。

もう、家があったら入りたくなるくらい家が好きなのです。


そんな家好きのわたしでもどうしても許せないのが「かまくら」

かまくらとは、雪で作った家のことなのですが、どう考えても家のことわかってなさすぎ。

しかも、その建築する労力とあまりにも費用対効果が見合わず、人類史上最もバカな家ランキングベスト5には入ると思います。

DPP_0161

そんな会話をしながら、車で雪山に登っております。


「家にいるんじゃないのか! お前のペットの家をかまくらにしてやろうか!

という読者の声が聞こえてきますが、まぁ待ってください。


実は、わたしは家に引きこもるより祭が大好きで、祭があったら入りたくなるくらい祭りが好きなのです。

DPP_0162

そうしてやってきたのが「南砺利賀そば祭り」

スポンサードリンク

ここは利賀国際キャンプ場という何が国際なのかわかりませんが、非常にグローバルなキャンプ場なのだ。

そうして、入園料300円で祭りに参加できるのですが・・・。




すごい雪門だな。


えっ? これ富山にしてはすごくない? すごいよ!!!

DPP_0164

道中には、なにやら雪像がたくさん。


なぜだろう。

そば祭りに来たはずなのに、雪祭りみたいな感じ。

流行りのベイマックスとかジバニャンとかいます。


ベイマックスって・・・豚の鼻みたいな顔だな。

DPP_0170

そして中に入ってみると・・・。




すんげぇー人!!!


あと、そば食いにきたのに、雪のモニュメントがすげーよ!

ということで、いろんな雪のアートを見てまわるることに。

DPP_0163

まず現れたのが、このでっかいモアイ像みたいな大仏。


もし、この像の右手がロケットパンチしてきたら・・・。

像の前で意味深なポーズをしている彼は、間違いなくぶっ飛ぶでしょう。


にっこり笑っているヤツほど危険ですからね。

DPP_0165

今度は、富山警察のゆるキャラ「立山くん」


もし彼が、自分で自分の雪像を作ったのだとしたら、ちょっとイタいヤツですね。

あと、頭ハゲ過ぎ。


ただ、手前の雪で作った警察の紋章を見てください。

tateyamakun.001

赤く染まってやがる・・・。


この件に関しては大きな声で言えませんが、警察にだけは悪口を言わないようにしましょう。

DPP_0169

続いて、この・・・いや誰!?


全然わからないのに、すごい手を振ってくれている。

ちびまる子ちゃんの永沢君のような。

また、冬に半ズボンどころか、草履をはいているなんて。


家庭の事情はわかりませんが、その健気な表情に募金したくなりました。

DPP_0173

今度は、なぜか知りませんが、自衛隊のゆるキャラです。


ちょっと、なんでいるの?

てか、完全に死んだ魚の目をしてるんですけど。

あと、こんな雪に迷彩服って、逆にめっちゃ目立つんですけど。


そうして、ぼくに自衛隊の入団パンフレットを渡してきてこのポーズ。

DPP_0174

「キリッ!」




いや、入らないからね!

体力も気力もないし、何よりそんな目になりたいくないよ!


100m歩いて後ろを見ても、彼はまだこのポーズをしてました。

DPP_0167

雪像を一通り見た後、メインステージで何やらイベントが始まりました。


どうやら、某富山県のご当地アイドル「ビエノロッシ」です!

せっかくなので、近くに見に行きましょう。

DPP_0168

制服で歌って踊っています。

ただ、




むちゃくちゃ寒そう。


冬にミニスカの制服で踊らせるのは、コンプライアンス的に大丈夫なんですかね?


ただ、ビエノロッシのプロデューサーに何か言うとしたら

「ありがとうございます!!!」

という言葉ですね。

DPP_0171

それで、肝心のそばですけど。




行列が凄すぎて並ぶの断念しました。


なので、代わりに熊汁うどん食べました。

そば祭りにうどん食うなんて、香川県に行ってラーメン食うようなもんです。


結果、むっちゃ美味しかったんですけどね。

DPP_0166

ということで、最後は「一生懸命さは伝わるけど・・・」という雪像でお別れしましょう。


南砺利賀そば祭りは、思った以上に人が多く、札幌雪祭りに負けず劣らずの規模でした。

毎年2月頃に行われており、夜には花火も打ち上がる。


あと、2日連続参加するというアゲアゲなことをしたので、2日目の記事はこちらをご覧ください。

大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市利賀村上百瀬88
TEL 0763-68-2556
OPEN 10:00-19:00
期間限定 2月上旬の3日間開催

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »