パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

本当にひと味違ったバレンタインデー、かまぼこを贈ろう!

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


もうすぐバレンタインデーですね!


バレンタインデーと言えば、あの砂糖とカカオの塊

小学生のころは、ぼくもたくさんチョコをもらっていたのですが、中学生ころからお母さんしかチョコをくれなくなりました。

ちょうどそのころあたりから、ぼくはチョコが嫌いになりました。

スポンサードリンク

一方で、ぼくの友人は、義理でチョコをあげた相手と、その後、付き合い、結婚し、子どもができました。

世の中、なにがあるかわかりません。


そんなチョコレートで騒いでいるバレンタインデーの季節。

一線を超えたバレンタインデーのプレゼントをここ富山県の魚津市で発見しました。


そのプレゼントとは・・・。




「かまぼこ」

image

いやいやいや!

バレンタインにカマボコって。




どう考えても渋すぎるでしょ。


えっ!? 大丈夫なの? そんなのあげて。

そんなカマボコを作っているのが「河内屋」

てか、バレンタインにカマボコって、正直どうなんでしょうね?


一体、どんなものなのかちょっと見てみましょう。

14504R

・・・。


あらやだっ!(///)


意外と可愛い!!!


あと、ちょっとオシャレだし。

もう和菓子みたいだし、これは一種のアートだわ!

04804

こんなデザインのカマボコまである。

もはやカマボコと思えない。


よくよく考えれば、甘いものが苦手な男の人って多いですよね。

そんな彼に、本当の意味で、ひと味違ったプレゼント


しかも、これならお父さんや上司も食べてくれるんじゃないですかね。


これらのバレンタインデーかまぼこは「河内屋オンラインショップ」で購入することができるみたいだ。

また、期間限定で数にも限りがあるので、早めの予約をおすすめします。




誰かぼくにプレゼントをください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »