パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

大通りなのに隠れ家イタリアン「IL GRANO(イルグラーノ)」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


いつもは、昼にランチに行っているぼくですが、久しぶりにディナーです。

というのも、サイトに写真を載せるとき、どうしても夜だと、お店の外観がわかりにくいですし、料理も綺麗に撮れないんですよね。

スポンサードリンク

毎回、いろんな人にそういう風に言って、仕事への情熱を表しているんですが。

まぁ、ここだけの話ですよ。




ランチの方が安いじゃないですか。


はい、これです。

ディナー高いのよ。

値段が2倍くらいになっちゃうじゃないですか。

DPP_0102

しかし、今回は、夜に富山市で車を走らせていると、なにやら雰囲気が良さそうなお店があったのです。


ここは富山市太田にある「IL GRANO(イルグラーノ)」

こんな外観されたら、夜でも入っちゃいたくなりますよね。

財布を見れば、樋口一葉がこう言っている気がしました。


樋口 「今まで楽しかったわ涙。今度は、あなたが楽しむ番よ。」

DPP_0104

そんな樋口さんの思いを旨に、店内にやってきました。


店内はこじんまりしていて、イタリアの田舎の名店って感じです。

イタリアに行ったことはありませんが、たぶんそんな感じです。

DPP_0103

さらに、棚を見れば、あのワンピースのサンジがいました。


「うわっ! サンジおるやん!」


なにを隠そう、ぼくはワンピースが大好きで、最近ワンピースのUFOキャッチャーで無駄遣いしまくっている始末です。

そうして、ようやくUFOキャッチャーじゃなくて、普通にフィギュアを買った方が安いと気づいたところでもあります。

DPP_0108

もう、サンジがいただけで、ぼくは満足でしたが、食事の味も楽しもうと思います。


メニューは、コースメニューを頼み、最初に、サラダがやってきました。

上にはサーモンがのっており、彩り鮮やかです。


サーモンと野菜とドレッシングがが合いますねぇ。

DPP_0107

続いて、パスタ。


お皿に店名が書いてあり、おしゃれですね。

あと、パスタの見た目もオシャレだし、味も文句なしに最高!

チーズと生ハムの塩分加減にパスタが絡まるソース。


モッチモチです。

DPP_0106

そして、なんといってもメインディッシュのお肉。


牛肉の上に、なんと生ハムまで乗っているというアクロバティックさ。

言うなれば、「meat on meat」ですよ。

間に、キノコたちなんか絡まってたりしてね。


なんていうか、いろんな意味で男らしい食べ物です。

美味すぎてマジでビックリします。

DPP_0105

しかし、美味かった。

この食後のコーヒーがまた、たまりませんのですわ。


ということで、なんとか樋口一葉と引き換えに、1体の野口英世が帰ってきました。

彼女との別れは、精神的にも金銭的にも辛かったですが、まぁこれだけ美味しければ仕方ありません。


今後は、野口英世を10体集めて、福沢諭吉を手に入れれるよう頑張っていこうと思います。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市太田43−1
TEL 076-422-3666
OPEN 11:30~14:00 18:00~21:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »