パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

日本一美しい円筒分水!「東山円筒分水槽」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


最近、魚津市の満天の湯という銭湯に行ったのですが、ほんとに広いですね。

あと、なんでかわかりませんが、めっちゃ外国人がいまして。

外人と裸で一緒にお風呂に入るなんて、すごく平和な世の中になったなぁと思っていたのですが。


股間の第二次世界大戦はボロ負けでした。

スポンサードリンク

別にぼく自身が戦争を吹っかけてきたわけではありません。

むしろ、外人が完全に見せつけるようにその凶器を見せてきたので、そりゃ小さいと評判のぼくですよ。


すぐに白旗あげました。

DPP_0087

そんな魚津市の山奥にやってきました。


見ての通り、すごく天気がいいのに、なにもありません。

ピクニックに行こう!と彼女を誘い出し、やってきた場所がここでは、間違いなくフラれます。

もし、喜ぶ女性がいたとしたら、彼女はバカなのでこっちからフリましょう。

DPP_0088

ただ、なにもないわけではありません。

なにもないのに、ここに来たのであれば、ぼくがバカです。

ぼく自身がぼくをフるところです。


実はここには、東山円筒分水槽という変わったモノがあるのです。

DPP_0090

それがこちらなのですが、情報によれば、円状に均一に水が落ちるらしい。




・・・落ちていなかった。


円状じゃなくて、がっつり2つの箇所から落ちてるやん。

DPP_0089

急いで、市役所に電話したところ、この東山円筒分水槽、冬期は頑張れないそうです。


確かに、年中円状に水を放出するのは大変なのかもしれません。

孫悟空だって、年中スーパーサイヤ人になっていたら、疲れますよね。

たまには、右肩だけスーパーサイヤ人になりたいときもあるはずです。


一応、ちまたでは「日本一美しい円筒分水」と言われているらしいです。

ほんとかよ。

DPP_0091

水は、均一に落ちていませんが、ちょっと上から見てみましょう。


はっきり言って、素人から見たらただの水たまりです。

浄水場とかってこんなんなかったっけ?


よく見たら、飛び込み台みたいなのがありました。

これはプールとしても活用できるのか!?

DPP_0092

そう思って、冬にもかかわらず全裸になり、飛び込む準備をしました。

しかし、上に立ってみると・・・。




完全にヤバい穴があった。


ぼくの予想ですが、これは、完全にダメなやつです。

入ったら最後、もう戻ることが出来ない円筒界のブラックホールやで。

DPP_0101

ということで、冬に全裸になって、風邪だけひくという結果になりました。


この円筒は、もともとは均一に水を分配するために円の形をしているみたいで、これができてから農民たちの水争いがなくなったらしいです。

ここにも平和の象徴がありましたね。

スクリーンショット 2015-01-19 16.50.24

こちらが本来の、グーグルマップより円状に水が落ちる様子です。

全然どうでもいいですね。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »