パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

魚津水族館は、日本で現存する最古の水族館!

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、日本には水族館が100個以上ある。

また、日本の水族館は、全世界の水族館の約20%を占めているという。

スポンサードリンク

まぁ、海に囲まれている日本だからって言うこともあるんでしょう。

そんな日本の水族館ですが、数ある中でなんと現存する最古の水族館は・・・。




魚津水族館なのだ。

DPP_1131

「うそつけ! 壁紙はがすぞ!」

って読者も待ってほしい。

実際にぼくが足を運んで確認してきましたので安心ください→こちら


そんな魚津水族館は1913年に創設されました。

ただ、魚津町の財政が圧迫されたため、1918年に民間に経営が譲渡され、

1936年に再び町営となったが、太平洋戦争で、1944年に閉館に追い込まれる。


しかしながら、なんとか持ち直しながら、1954年に魚津市の運営のもとで復活を遂げました。




なんというか、つぶれそうでつぶれない水族館だったんですね。

あと、魚津が手放し過ぎ。


まぁでも、魚津という場所が、魚の産地に由来するように、地元の人々が水族館を愛したからこそ、破壊されずに済んだのですね。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »