パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

気軽にスケートが楽しめる!エコリンクに行ってきた

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


最近、意味もなくテレビでフィギュアスケートを見てしまいます。

そこで思ったのですが、フィギュアスケートが格闘技だったら面白いのになぁーと。

トリプルアクセルを繰り出したら、相手に8.50ポイントのダメージ。

スピンなんかは、高速回転が可能で上中下段蹴り、パンチなど多彩な技を織り込むことができる。


そういう格闘ゲームが出てきてもおかしくなさそうだ。

DPP_4474

ということで、本日は、富山市のグランドプラザにある「エコリンク」にやってきました。


なにがエコなのかはわかりませんが、ここはとても寒いです。

今現在、寒すぎて吐きそうなのに、スケートリンクという氷の上に行くとなると、もう血が出るんじゃないかと思います。

DPP_4479

ただ、見渡す限り、子どもたちが元気に滑っています。


やはり、格闘精神豊かな子どもや学生しか滑っていません。

そこに、おじさんとおばさんはいません。


なぜなら、スケートリンクというフィールドでもし攻撃されようものなら、骨折なんて容易にありえてしまうのです。

生きるか死ぬかのスポーツ、それがスケートなのです。

DPP_4477

しかし、子どもに負けておれん。


プロレスじゃありませんが、せっかくなので、ぼくもリングに上がろうと思います。

スケート靴も28㎝まであり、ジャイアント馬場以外であれば、だいたいの人は滑ることができます。

大人は500円、学生は300円、小学生は100円です。


500円なんて、ワンコインランチの感覚ですね。

DPP_4478

そして、スケートリングに降り立った瞬間、エコリンクの意味がわかりました。




氷じゃない!?


なんかプラスチックみたいな樹脂です。

てか、めっちゃ汚い。


これはコケたら、まぁまぁ汚れるので、コケないのに必死になりますね。

DPP_4475

ということで、早々にスケートを終えました。


滑ってみたわかったのですが・・・ぼくセンスありません。

普通に、難しいし、なんで子ども滑れるの?


改めて、フィギュアスケーターがすごい格闘家だということがわかりました。

スポンサードリンク

DPP_4476

そして、今度は普通にイルミネーションを楽しむことに。


そこらへんで買ったコーヒーを飲みながら、スケートを眺める。

なんていうか、こういう都会の中にスケート場があるのっていいですね。


あのクリスマスツリーのイルミネーションがいい感じに落ちてきて、スポッと中に入りたい。

DPP_4501

平日は、13:00~19:00で、土日は10:00~19:00までやっています。

小さいお子さんは、昼に滑りに来て、夜はカップルで来たらいい感じですね。


間違ってもトリプルアクセルなどの空中技で、相手に蹴りを入れてはいけません。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市 総曲輪三丁目6番15 23号
TEL 076(495)5900
OPEN 平日:13:00~19:00
土日及び冬休み:10:00~19:00
大みそか・元旦:10:00~18:00
期間限定 12月中旬~1月中旬

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »