パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

昆布消費量1位はもう富山県じゃない!?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさん、昆布といえば、富山県と思っていませんか?

スポンサードリンク

江戸時代、北前船の貿易で、北海道から大量の昆布を買い付けたことにより、昆布料理が発展した富山県。

特に、昆布を生産しているわけではありません。

なのに、昆布消費量全国1位ってなんだよ。


2012年までは。

konnbu

実は、2013年に53年間、富山県は世帯当たりの昆布の消費量が1位でした。

しかし、2013年になんと2位になりました。




代わりに1位になったのは、和食文化が深く根づく京都府です。

Sea Otter Mom with Pup, Morro Bay, CA 16april2007

そもそも富山県の昆布購入量は年々減っており、13年は、この10年で最も多かった06年の約半分となっている。

その結果を受け、北陸昆布協会(なんだそれは)の室谷晃司会長が

「若い世代で昆布を食べる習慣が薄れている。昆布の魅力アピールに力を注ぎたい。」

と話している。


ちょっと待て。




昆布を消費することがそんなに大事なのかよ。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »